デリケートゾーン

すそわきがとは?チェック方法は?すそが・裾腋臭の原因と対策

すそわきがとは

アソコの臭いがアンモニア臭はすそわきが?

デリケートゾーンがアンモニア臭など鼻にツンとする臭いがした時は、すそわきがの疑いがあります。すそわきがは、わきがと同じ体質です。わきが体質である場合、すそわきがの確率は1%です。わきがより、すそわきがが少ないのは、わきがのアポクリン腺より、デリケートゾーンのアポクリン腺が活発に機能していないことが多いからです。わきがだからすそわきが、必ずしもあることはないのです。

すそわきがの臭いは、アンモニア臭など人の感じ方はそれぞれありますよね。しかし、いい臭いではないのでそれが悩みの種になるでしょう。「体質だからどうしようもないのかな」と諦めている方も多いのでは。

すそわきがは体質だからしょうがないのかなと諦めている方の為に、

すそわきがの臭いの正体の成分を知り、対策法はないのか調べてみたのでお伝えします。

アポクリン腺からでる汗

すそわきがの臭いは、デリケートゾーンの陰部の汗腺から出ています。汗腺は2つあり、エクリン腺とアポクリン腺です。エクリン腺は一般的な汗がでる汗腺です。動物などの哺乳類の大汗腺はアポクリン腺がほとんどですが、ヒトの大汗腺はエクリン腺が担っています。体中に頒布し、水分や塩分などを含んだ汗を流し、出たときは無臭ですが酸化すると酸っぱい臭いがします。

アポクリン腺は、汗と一緒に脂肪、タンパク質、アンモニアなどの老廃物が含まれていて乳白色です。エクリン腺から出るサラッとした汗よりも、ドロドロや、ベタベタしているように感じます。アポクリン腺は、ワキ、乳、陰部、肛門部、外耳道など限られた場所で分布しています。アポクリン腺の脂肪などを含んだ汗が、皮膚の常在菌と結合することにより、分解などが行われると、細菌が増え臭いが発生します。

女性に多く発症するワケは?

臭いを出す汗腺と言われている、アポクリン腺。女性に多く発症するすそわきがの臭いとは、フェロモンの役があるということをご存知でしたか?哺乳類の多くはフェロモンを出し、縄張りを作ったり愛情表現をしたりします。ヒトの祖先も猿人、その前は猿ですよね。その名残として残っている、ということも考えられます。

すそわきが人口が女性に多い他の理由は、思春期の発達時や生理周期により女性ホルモンが活発になりやすい、皮下脂肪が付きやすいなどがあります。どれも、異性を引き寄せる事が関わっていますね。

フェロモンの役割があるとは言え、実際にすそわきがのにおいはスカートをはいていたら、近くにいただけでにおいます。すそわきがの原因は何なのか、対策はないのか、次から説明していきますね。

すそわきが(すそが・裾腋臭)の原因

すそわきがは遺伝する

すそわきがやワキガ体質は、遺伝するという結果があります。約80%と高く、父母どちらか一方でもわきが体質場合は、ほぼ遺伝するといっても過言ではありません。あくまでも確率ですから、絶対とはいいきれません。すそわきがになる割合は、その中でも1%とかなり低い値です。

また、両方の親が、わきが体質ではないが、祖母祖父がわきが体質は隔世遺伝はほぼしないと言っても過言ではありません。しかし、遺伝は確率ですから、祖母祖父のどちらかがわきが体質だとすると、その子供、つまり親の遺伝子に受け継がれている場合があるとします。そのときは、その子であるあなたに遺伝する可能性は、低いながらもあるかもしれません。親は違うのに、なぜ私だけ?という方は、もしかするとこの遺伝関係があることも言えるでしょう。

ホルモンバランスの崩れると出やすい

ホルモンバランスが崩れると、アポクリン腺が刺激され、活発になって、臭いがきつくなることがあります。思春期には、男女共に女性ホルモン男性ホルモンが活発になりますよね。ホルモン量が増えることにより、皮脂や汗の分泌量も増えます。生理周期や妊娠の場合も、ホルモンバランスが正常でないので、すそわきがの臭いがきつく感じます。

ストレスで悪化する

極度の緊張などのストレスを受けると脂汗がよく出るといいますが、この脂汗もアポクリン腺の影響を受けています。ドロドロとした嫌な汗ですよね。このような汗は、アポクリン腺が排出されアドレナリンを含みます。

汗は、自分で調整ができない機能です。脳から自律神経により「汗を出す」という伝達が行われ排出されます。精神的に不安定になっている時、興奮している時など自律神経が乱れるとアポクリン腺が刺激されやすくなります。また、寝不足や疲れをためると、アポクリン腺から汗や老廃物を排出されやすいので、ストレスは溜めないようにしましょう。

すそわきが(すそが・裾腋臭)の臭いって?

鼻につく臭い

3メチル3スルファニルヘキサン1オールは硫黄臭を放ち、わきがやすそわきがの臭い成分では大半を占めています。鉛筆の臭いによく例えられます。3メチル3スルファニルヘキサン1オールが、システインと結合し、皮膚の常在菌と分解され、臭いが発生する仕組みです。

香辛料のようなスパイシー臭

3ヒドロキシ3メチルヘキサン酸はクミンなどのスパイシーな臭いがします。3ヒドロキシ3メチルヘキサン酸の成分と、グルタミンというアミノ酸が結合し、皮膚の常在菌が分解するときに、発生するメカニズムです。重度ではないわきがやすそわきがの場合、クサイと感じないことがあり、逆にいい臭いと感じることもあります。

脂肪酸臭

3メチル2へキセン酸は、脂肪酸臭がし、古い雑巾のような臭いともよく例えられます。3メチル2へキセン酸がグルタミンと結合し、皮膚の常在菌や細菌と接触すると、分解が行われます。分解される際に、脂肪酸臭が発生します。動物タンパク質を多く摂取すると、出やすい臭いです。

酸っぱい臭い

わきがやすそわきがの臭いに酸っぱい臭いは違います。エクリン腺から出る汗は酸化すると酸っぱいような臭いに変化します。ところがアポクリン腺から出る汗は、酸っぱい臭いというより、玉ねぎのようなツンとした、刺激臭が特徴です。全く違う臭いのケアをしないように、気をつけましょう。

自分で出来る!すそわきがチェック方法

家族にワキガの人がいる

すそわきが体質は遺伝することから、家族にわきがの人がいれば要注意です。アポクリン腺の数は生まれた時に決まります。遺伝により受け継ぐ可能性が高いので、受け継いだ場合、アポクリン腺の数は多くなります。

耳垢がねっとりしている

すはそわきが体質ではない人には、耳にアポクリン腺がないので、耳垢がカサカサしています。一方、すそわきがの体質の人には、外耳道にもアポクリン腺が存在することにより、耳の中でも汗をかきますので、耳垢がねっとりするのです。病院では、すそわきがの診断でも、耳垢の湿り具合は大変重要になります。

耳垢が湿っている=すそわきがではないですが、すそわきが体質の確立は高く、約80~90%となっています。赤褐色のように色が濃い耳垢は、重症とされる場合があります。

ワキや下着に黄色い汗ジミがつく

すそわきがの体質で、下着に黄色いシミがつくことがあります、この黄色いシミの正体はアポクリン汗腺から出る脂質やタンパク質などのその中のリポフスチンという成分があります。リポフスチンは、脂肪酸と結合すると黄色くなります。薄い黄色~赤褐色と人それぞれ、リポフスチンの濃さにより変わります。

陰毛が多い

陰毛が多いというのは、毛穴が多いということですよね。わきががする脇に脇毛があるように、すそわきがの臭いにも、毛が関係しています。毛穴があると汗腺も多く分布していますので、アポクリン腺も多いといえます。太い毛は、毛穴が広い事なので、すそわきがの臭いがきつく感じることに繋がります。

すそわきが男性と女性で臭いやにおう部位がちがう?

すそわきがが臭う場所【男性の場合】

男性にもすそわきがの臭いがする場所があります。女性とは異なる場所です。男性が臭う主な場合は、陰茎の根元、内側の太ももの付け根、陰囊、肛門周りなどです。足の付け根の内側や

陰嚢のあたりは、蒸れやすい場所ですから、臭いがきつくなることがよくあります。また、陰嚢の裏は汗腺が多くあることも、すそわきがの臭いがする要因です。

すそわきがが臭う場所【女性の場合】

女性のすそわきがの臭いがする場所の多くは、外陰部周りから肛門にかけてです。外陰部には毛穴があります。陰毛が生えている所、ということになります。肛門周りにも毛穴が沢山ありますから、すそわきがの臭いがするということがいえます。

すそわきがの男女の共通点

すそわきがの臭いに対する男女の共通点は、汗腺から臭いが発生することや成分、すそわきがの臭いチェックの仕方は一緒です。パートナーとの性行為に興奮して、汗腺が開き、すそわきがの臭いがきつくなることも共通点の一つです。尿のカスなども臭いの原因にもなりますので、清潔にしましょう。

ただ、女性はオリモノや生理があるために、男性よりも臭いがきつくなることがあります。

すそわきが(すそが・裾腋臭)の対策とデオドラント

清潔を心がける

すそわきがの臭いは、汗があるほど臭います。汗をかいたら、すぐに着替えるか、シャワーで流してください。汗が引いても、汗の成分が下着に付着していたら臭いが発生し続けます。下着を小まめに履き替えるようにしましょう。黄色いシミを付けないようすることも必要です。

生理中は、経血の臭いがプラスされ、さらに臭いがすることも。ナプキンは小まめに変えることで、臭いや蒸れを防止することになります。

デリケートゾーン専用の石鹸やクリームを使う

市販の脇用のデオドラントスプレーを使う方もおられるようですが、絶対やめて下さい!デリケートゾーンの皮膚は、とても薄く、外陰部のすぐ横は粘膜です。粘膜に入らないということはいえませんよね。荒れてしまったり、痒みが出たりもします。

デリケートゾーンのすそわきがの臭いには、専用の石鹸やクリームをおすすめします。デリケートゾーンは弱酸性。ボディソープよりも優しい製品が沢山あります。クリームタイプは香りでごまかさない無香料、汗腺をクリームで蓋をして、臭いを長時間ブロックします。専用の石鹸タイプは、臭い成分の汗を流してくれます。なかでもおすすめがダブル使いです。石鹸で綺麗さっぱりした肌に、クリームを使うとより効果的です。

ぜひ、お試しくださいね。

食生活を見直すこと!

すそわきがの臭いの成分には、脂肪などの動物性タンパク質が沢山含まれています。肉類が多い食事は、すそわきがの臭いをよりきつくする引き金となります。日本人は体臭が少ない人種といわれています。それは、食生活が関係していて、それはヘルシーな日本食です。肉や魚を少しと、野菜や海藻類を多く摂取する食事が、体臭を減らす鍵。動物性タンパク質を減らし、すそわきがの臭いの汗を活発にしないことに繋がるでしょう。

すそわきがと間違えやすい性病

トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎は、かゆみをともなう感染症です。トリコモナスは原虫で、性器に侵入し発症を起こします。性交渉以外にも、共同で使うタオルや風呂、トイレなどでも感染します。若い女性に多く見られます。

膣カンジダ症

ストレスや疲れ、ホルモンバランスの乱れなどで、カンジダ菌が増殖し、発症します。元々カンジダ菌は、膣内の常在菌ですが、増殖すると、かゆみやカッテージチーズのようなオリモノが増加するなどの症状が出ます。

クラミジア

クラミジアは別名、偏性細胞内寄生菌といい、自力で生きれないため、粘膜に付着し、細胞からエネルギーを補給するために感染します。性行為が最も感染しやすく、オーラルセックスした場合、喉の粘膜に付着し感染することもあります。喉が腫れるなどの症状が出ます。人の体液から感染することから、トイレや風呂場、汗や唾液にも注意しましょう。症状が特に表れないので気付かずにうつしてしまうこともあります。オリモノが増えたり、臭いがきつくなったり、性交痛があります。

細菌性膣炎

クラミジアと並ぶ感染率が高いのが、細菌性膣炎です。コンドームを付けないで性行為を行った場合は、要注意が必要です。膣環境のバランスが崩れ、細菌が増殖します。カンジダ菌、トリコモナス菌、淋菌など、特定されない菌が検出されたとき、細菌性膣炎となります。主な症状は、灰色のオリモノが出たり、魚の生臭いようなにおいがしたりします。希にかゆみや赤みが出ることもあります。

すそわきがの病院での治療

相談は皮膚科へ行きましょう。

ワキガがアポクリン腺からの汗の臭いと同じように、すそわきがの臭いはデリケートゾーンのアポクリン腺からの汗の臭いです。わきがは「腋臭症」、すそわきがは、「外陰部臭症」といいます。皮膚科では、薬剤による制汗剤を処方し、汗を抑える治療をします。塩化アルミニウムの水溶液て、殺菌する薬剤も処方されます。皮膚科でのすそわきがの臭いに対する治療は、長い治療期間があります。もし、医師が重度のすそわきがと判断した場合、外科的に処置するように、病院を紹介することもあります。

すそわきがの診断とは?

すそわきがの臭いの診断は、自身がわきが体質であるのか、あるいは、わきが体質の親はいるのかという問診から始まります。この問診によると、まず遺伝を疑います。次に、わきが診断では汗の量を調べます。汗の量が多ければわきが体質の可能性が高く、おそらくすそわきがの可能性もあります。専門医が、直接臭いを嗅ぐ診断方法もあります。専門医が重度か軽度か判断し、治療法を決めます。

すそわきがは手術とそのデメリットは?

すそわきがの臭いの治療法は、アポクリン腺の活発を抑制する方法と、除去などの手術があります。アポクリン腺の抑制には、殺菌水やクリームがあります。すそわきがの臭いに対する手術

には、どのようなものがあるのでしょう。

皮下組織削除法

皮下組織削除法は、アポクリン腺ごと

取り除く手術法です。メスを用いて、数cm切開し、専用のローラーを表皮に転がしながら粒状に並んでいるアポクリン腺をカミソリの要領で切除します。1週間固定することが必要です。取り除くことで、効果は大いにあります。相場は約30万円です。デメリットは、回復に時間がかかることと、再発の可能性があることです。

ボトックス注射

すそわきがの手術でよく施術されています。アポクリン腺に直接、ボトックスを注入させて、働きを抑制します。10分程度ですぐに終わります。金額相場は1回につき約8万円ほどなので、高くはありません。デメリットは、効果が1年と続かないこと。続けないといけないことです。

ビューホット治療法

高周波の照射針を当てるため、麻酔を用いて手術をする方法です。照射針をアポクリン腺に当てて汗腺を破壊します。焼いて汗腺の働きを固めてしまうということです。約30分で終わります。切開しないので跡も残りません。

施術の相場は約30万円と、安くはないですね。デメリットは、再発してしまったり、照射針を当てるため、傷が残ったり色素沈着を起こりたりします。

すべての術法には、再発のデメリットがあることがわかりました。再発しないように、術後から食事などに気を配るといいでしょう。

すそわきがとは?チェック方法は?すそが・裾腋臭の原因と対策まとめ

いかがでしたでしょうか。すそわきがの臭いのには、硫黄の臭い成分があったんですね。チチガというのもあります。乳汁がアポクリン腺から出ているため発、乳頭からワキガのような臭いが発生します。ブラジャーをはずしたら臭いがする場合は、疑いましょう。皮膚科以外では、形成外科、婦人科産婦人科、美容皮膚科外科で診察が可能です。美容皮膚科や外科では、最先端の治療が受けられますが、保険適用ではなく、高額になりますので、医師と相談しながら治療をしましょう。カウンセリングをしっかり設けている所がおすすめです。

すそわきがの臭いの体臭は、腋臭症だけでなく、自分の臭いのせいで外出て来なくなったり、うつを発症したりすることもあります。まずは、手軽にクリームから対策をしてみてください。自分にあった対策を見つけることが大切です。ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。