おりもの

おりものの色やニオイに異常がある時の原因と対処法

おりものの色や状態に異常がある時の原因と対処法

おりものが水っぽい・量が多い

水っぽいサラサラしたおりものには、病気が疑わしいものとそうでないものがあります。病気ではないものは、生理周期の生理前の排卵期にあるおりものです。排卵前はホルモンが活発になりますから、おりものが水っぽくなり、量が増えたりします。排卵をスムーズに行うようにと考えられます。

病気が疑わしいものは、クラミジア頸管炎、子宮膣部びらんです。クラミジア頸管炎は、水っぽいサラサラしたおりもので量が増えます。クラミジアという細菌が子宮頚管に付着し増殖します。感染力が非常に強い病気です。自覚症状はなく、ピンクのおりものや下腹部痛が希にあります。子宮膣部びらんは、膣にタンポンや検査機器などを挿入した時、子宮膣部を負傷したりして傷が広がったりしてただれたりすることです。びらんしている面が広ければひろいほど、おりものの分泌量が増えます。


おりものが水っぽくて病気かも?と心配の方は下記も参考にしてみてください。

おりものに白いヨーグルト状のボソボソした粕が混じる

・カンジダ膣炎
白いヨーグルト状態のようなボソボソしたようなおりものというのがあります。びっくりしますよね。カッテージチーズのようなおりもの。細かい酒粕のようなおりもの。これらのようなおりものは、カンジダ膣炎です。カンジダ膣炎とは、デリケートゾーンの常在菌のバランスが悪くなり、ガンジダ菌が増殖する病気です。カンジダ菌は体中にある常在菌ですが、真菌というカビの一種です。ホルモンバランスが崩れ、膣内にカビが増えることがあります。膣内の善玉菌のバランスが崩れ、酸性に保てなくなると菌が増えてしまいます。このようなことにより、おりものが増えたり、かゆみが出たりします。

膿のような黄色や黄緑色のおりもの

・淋菌····黄色
淋菌という細菌に感染する病気です。感染から約1週間後に症状が現れます。悪臭がともない、発熱、下腹部痛が発生します。目に感染する場合もあり、最悪失明することも。

・細菌性膣炎···黄色、灰色
ストレスなどで免疫力が低下すると感染率が高くなります。魚が腐ったような臭いが特徴。自覚症状はほぼありません。性交でなくても、風呂やプールなど共同の施設でも感染するリスクがあります。膣環境を良好に保ち、免疫力を低下させないようにしましょう。

・膣トリコモナス症··黄色、黄緑色
トリコモナス原虫に感染する病気です。ぶくぶくと泡状で悪臭が強いおりものが出ます。膣の灼熱感、かゆみがあります。尿を出す時にも痛みがあります。性交で感染するので、コンドームは必須です。しっかり治療をしないと再発する病気です。


おりものの色が黄色や黄緑色で心配の方は、下記の記事で病気のリスクをチェックしてみてください。

おりものに血が混ざっている

・生理前生理後
生理前や生理後はホルモンバランスが崩れやすい時期ですから、おりものに血がまじることがあります。生理周期ですので心配はありません。

・子宮や卵巣の病気
おりものに血がまじると不正出血の可能性がある場合は、要注意が必要です。子宮や卵巣に疾患があるときは、不正出血の可能性があります。不正出血とは生理周期以外の出血を言います。痛みや臭いが強いなど症状があれば、女性器疾患を疑いましょう。


おりものに血が混ざって心配という方は、下記の記事も参考にしてみてください。

妊娠後のおりものの変化

妊娠超初期ではどんなおりもの?

妊娠超初期ではホルモンが活発に分泌します。赤ちゃんを育てる体にするためです。女性ホルモンプロゲステロン、エストロゲンが影響しています。生理前にも分泌量が増えますが、妊娠するとより分泌量は増えます。子宮を整えたり、乳腺を発達させたりと赤ちゃんのために働きます。透明や白っぽいおりものから、乳白色~クリーム色に変わることが多く、臭いは無臭に近いでしょう。

妊娠中期の変化

妊娠中期もおりものが増えます。酸性が弱まるため、感染症に感染しやすくなります。特にカビのカンジダ菌には気をつけましょう。下着は通気性の良いものを使い、清潔を心がけましょう。

臨月のおりものは出産の兆候!

臨月は更におりものが増えます。おりものに血が混じって、赤やピンクの場合はおしるしかもしれません。お産が近づいている合図です。お産が最も近くと破水が起きます。おりものは無臭~酸っぱい臭いがしますが、破水は生臭いニオイがします。おりものは赤ちゃんを通りやすく役目もあります。臨月はおりものか破水か区別がつきにくいもの。高位破水はチョロチョロと出てきます。赤色や痛みがある場合、すぐに医療機関へ!

出産後の体はどうなる?

産後もホルモンバランスが変化しているので、おりものが増える傾向にあります。出産しても、子宮を元に戻すためだったり、乳汁の分泌を促したりするのにもホルモンが必要になるでしょう。産後は悪露といって、おりものに血が混じったような分泌物が約1ヵ月くらい続きます。悪露が終わり、生理が再開されるまで、おりものも不安定が続くでしょう。酸っぱい臭いと透明~白のおりものが正常です。常に確認しておきましょう。

おりもののニオイに異変があるときの原因と対処法

おりものがイカ臭いのはなぜ?原因と対処法

おりものがイカ臭いのは、膣環境のバランスが悪くなっているかも。洗いすぎたりすると、臭いが強くなります。洗いすぎると酸性を保てなくなり、細菌に感染しやすくなります。洗いすぎないように、デリケートゾーン用の石鹸で優しく洗いましょう。


おりもののニオイがイカ臭いな~と心配の方は下記の記事も参考にしてみてください。

おりものが酸っぱい臭いがする時の原因と対処法

おりものが酸っぱい臭いがするのは正常です。膣内には乳酸菌の働きにより、菌の侵入や繁殖を防いでいます。生理前は嗅覚が敏感になるので、いつもより強く感じるでしょう。臭いが気になる時は、こまめに拭き取りシートで拭いたり、消臭スプレーを使いましょう。

おりものが生臭い時の原因と対処法

おりものが生臭いのは、ストレスや疲れが溜まっている時と、細菌性膣炎になっている時。ホルモンバランスが崩れ、自浄作用が上手く働かなくなります。細菌性膣炎は淋菌やクラミジアなどの、性病とされる菌以外の細菌に感染した場合、判断される病気です。ストレスや疲れをためる前に、ストレッチなどで解消しましょう。性交後は膣洗浄をおすすめします。

生理前後でおりものの臭いがきつくなる原因は?

生理前におりものの臭いが気になる場合

生理前のおりものの臭いが強くなる理由には、ホルモンが関係しています。女性ホルモンのエストロゲンが多く影響しています。エストロゲンは本来なら無臭なのですが、多く分泌している場合、膣内の常在菌が活発になり、酸性の状態がより強くなります。おりもの酸っぱく感じるのは、膣内が酸性であること原因です。

生理後のおりものの臭いが気になる場合

生理後のおりものは鉄臭いということがよくあります。生理中の経血の臭いというのは、ほぼ無臭です。生理の経血の臭いというのは、この経血が酸化することで雑菌が増え、その雑菌から臭いが発せられています。生理後のおりものも一緒です。生理後のおりものに排出されきれなかった、経血も含まれています。少量の経血が含まれたおりものが空気に触れて酸化し、臭いが増すということです。膣の中で酸化が始まり、排出した途端に臭いが増します。生理の終わりかけの方が臭いが強いといえます。


おりものから血の匂いがして心配という方は、下記の記事も参考にしてみてください。

おりものの臭いが気になる時のおすすめの市販薬

乳酸配合で膣環境はバッチリ!

インクリアをおすすめする理由は安心安全に使えるということ。インクリアは産婦人科医と共同開発して作られています。衛生管理が行き届いた工場で生産されています。韓国での産後の回復期に過ごす病院、産後調理院の産後ケアをヒントに作られました。膣に乳酸を投与するケアを、簡単でなおかつ安心安全にできるもの、としてインクリアは誕生しました!インクリアのように膣に安心な弱酸性で、乳酸が配合されている膣洗浄器は他にはないでしょう。

成分は体に安全なもの

インクリアは無香料の透明なジェルです。の配合されている成分は乳酸、パラオキシ安息香酸メチル、ヒアルロン酸ナトリウム、ヒドロキシエチルセルロースです。膣内が細菌から守るために乳酸を作り、酸性を保っています。酸性を弱めないように乳酸が配合されています。ジェル状にするために安全なヒドロキシエチルセルロースは、植物由来成分です。ヒアルロン酸は保湿効果、パラオキシ安息香酸メチルは防腐剤として化粧品などに使われるものです。

初心者でも大丈夫!

1本ずつ個包装されていて衛生的です。1回使い切りで簡単にできます。初めてでも使いやすく、挿入しやすい流線型です。使い方は、インクリアの先をぽちっとおります。丸みのある方を挿入し、注射をするようにゆっくりジェルを押し出します。ジェルなので皮膚に密着し、ゆっくり流れてきます。洗い流す必要はなく、自然に流れるのを待ちます。流れ出るのが気になる方はナプキンやおりものシートを付けましょう。

生理後など臭いが強いときは、連続で3本くらい使うといいでしょう。セットでお得なものもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。おりもののタイプにより、いろいろな原因や対処法があります。おりものは体のバロメーターとして、今の状態を知る手掛かりとなります。また、体のシグナルとしても気づかしてくれるパートナーにもなります。

妊娠中のおりもので、赤やピンクのおりものが出た時は注意しましょう。早産や何かしらの子宮からの出血が混じっているかもしれないので早めに医療機関へ行きましょう。おりものの異変は体全体の異変です。対策法をぜび取り入れて見て下さいね。