スキンケア

【ニキビループから脱出!大人ニキビの基礎知識】大人ニキビが出来る原因や特徴は?

大人ニキビの特徴は?

社会人になってからできるニキビ

大人ニキビの特徴は、社会人、20歳以の方が悩むニキビです。社会人になると、周りの環境や、ホルモンバランスが変わってきます。そのようなことがあいまってニキビの要因が増えてしまいます。
白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビがあります。赤みの中心に白い膿のようなものがあるのが白ニキビ、毛穴に皮脂や汚れが溜まってできるのが黒ニキビです。白ニキビ、黒ニキビは炎症する前なので治りやすいですが、赤ニキビ、黄色ニキビは治りにくく、綺麗に治さないと後が残ってしまいますから、要注意です。

なかなか治りにくい

赤ニキビと黄色ニキビは、治りにくいニキビです。赤ニキビは繰り返しできて、慢性化しやすいニキビです。顔には、常に常在菌アクネ菌があります。赤ニキビは、アクネ菌が繁殖し、炎症を起こしている状態です。赤ニキビは、痛みやかゆみがあり、掻きすぎて血が出ることもあります。
黄色ニキビは、炎症が悪化し、膿を持ってしまいます。アクネ菌だけでなく、膿のブドウ球菌が繁殖していまうため、周りに広がる場合もあります。無闇に、潰して、膿を出そうとするとあとが残ります。膿がついた手であちこち触ると、そこでまた、炎症をしてしまうかもしれませんから、やたらに触らないようにすること。自分で潰さずに、皮膚科へいき対処しましょう。

顎ラインに集中してできる

顎ラインは、皮脂がでる皮脂腺が少ないため、ニキビができやすいところです。つまり、乾燥しやすいということです。乾燥すると、バリア機能が低下し、外部からの影響を受けやすい状態となります。

顎の近くの耳の下には、リンパがあり、肩こりなどでリンパが詰まってしまうと、血流が悪くなりニキビが出来やすくなります。洗顔料の流し残しも、ニキビの要因になりますから、顎ラインも、しっかり洗い流しましょう。保湿もタップリすることも、忘れずに。

大人ニキビが出来る原因はとメカニズム

皮脂が過剰分泌する肌

皮脂が過剰に分泌してしまう肌って困りますよね。化粧ノリが悪かったり、化粧崩れしたりしませんか?皮脂はニキビの原因にもなります。皮脂は、アクネ菌の餌となり、アクネ菌が繁殖し放題の状態です。ニキビは、毛穴に皮脂がつまり、アクネ菌が繁殖し悪化します。皮脂が過剰に分泌しやすくなるのはホルモンバランスや、食生活、遺伝などが原因です。
乾燥していても、皮脂が過剰に分泌することもあります。肌が乾燥しているため、肌自らが肌をホコリなどから死守るために、皮脂を分泌します。自然治癒力が発揮されているんですね。乾燥肌で皮脂が過剰に分泌しているならば、クレンジングは皮脂を取りすぎるオイルではなく、クリームタイプを使います。保湿をして、肌の潤いを補給しましょう。

不規則な食事や生活

社会人になると、朝昼晩と同じ時間に食事をとることが、難しくなりますよね。仕事が忙しいと、昼休みが取れなかったり、パン一つで済ませたりしてませんか?昼だけでなく、夜は遅くまで残業、飲み会でお酒飲んだり、社会人も大変なんですよね。
しかし、お肌には良くありません。栄養が不足し、暴飲暴食で胃腸を悪くし、ストレスも溜まります。これらは、肌荒れやニキビを招く要因です。忙しいなかでも、サプリなどで栄養を補給するように心掛けましょう。パン一つなら、野菜ジュースやスムージーをプラスすると、手軽に補えて美味しいのでおすすめです。

肌のターンオーバーの乱れ

寝不足や栄養不足、ストレス、紫外線などが原因で、ターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーとは、肌が生まれ変わる、角質が入れ替わるサイクルです。28日の周期で入れ替わるのですが、年齢を重ねる毎に、周期は遅れていきます。遅れると、古くなった角質が剥がれ落ちなくなり、シミやくすみになったり、落ちない角質が溜まって、肌が固くなることも。
毛穴に詰まった汚れがニキビとなります。なおかつ、ターンオーバーがおそくなると、ニキビの治りが遅くなったり悪化してしまう、なんてこともあります。年齢を重ねてできる大人ニキビ、ターンオーバーを早くするには、スキンケアが大切。肌にあったスキンケアで、体の中からも外からも保湿をしましょう。

大人ニキビの改善方法はある?

洗顔の仕方に気をつける

大人ニキビが出来て、改善するためには、洗顔方法に注目します。洗顔料には、界面活性剤が入っていて、皮脂を取り除きます。ですが、皮脂を取りすぎてしまうと、肌がカサカサになり、乾燥肌になります。皮脂を取りすぎないようにするには、肌と同じ弱酸性、敏感肌用の洗顔料を使うといいでしょう。
洗顔方法は、泡をしっかり泡立てます。しっかり角がたつくらいにすると、キメが細かい柔らかい泡になり、気持ちよく洗えます。洗うときは、泡に顔をうずめるようにします。皮膚を直接手のひらで洗うのではなく、泡の上から手のひらを動かし、泡に汚れや皮脂を浮かして洗います。洗う時間は1分ほどにします。洗えば洗うほど皮脂が取れやすくなりますから、流し残しがないように、早めに洗い流しましょう。

保湿をしっかりする

洗顔後の保湿もしっかりすることも大事なこと。基本の保湿は、化粧水を手のひらやコットンにとり、軽くパッティングします。タップリ染み込ませたい時は、コットンや圧縮されたパックに化粧水を染み込ませて、保湿パックをするのもおすすめです。その上からラップをし、蒸しタオルを上から乗せるやり方もあります。
保湿パックをするときは、化粧水が蒸発し始める前に取りましょう。蒸発し始めると、せっかく染み込んた水分も蒸発し始めるので、早めにとります。乳液、クリームも付けますが、クリームは油分が多いので、無くても大丈夫なら、無理につける必要はありません。洗顔料にも、ヒアルロン酸やセラミドが配合されていて、洗顔後でも保湿効果が続き、しっとりする商品もありますので、ぜひ、お試しくださいね。

腸内環境を良くする

大人ニキビを改善するには、腸内環境を良くすることも必要です。腸は、免疫力を司る、大事な器官です。腸内環境が悪化すると、便がたまり便秘になります。便秘になりますと、腐敗した便からアンモニアなどの毒素が出て、その毒素は血管を通り、皮膚へ流れ、やがて全身を回っていきます。全身の皮膚の中で弱い、毛穴が多い顔に毒素が流れてくると、肌荒れを起こしやすくなります。
便秘解消するには、食物繊維や乳酸菌を取り入れて、腸内環境を整えることです。水分もタップリ補給し、オリーブオイルは、便を包み込んで排出してくれますから、便秘で苦しい思いをしている方は、ぜひ、食事にとりいれてみてください。

繰り返されるニキビにさよなら。大人ニキビの予防方法はある?

バランスよく食べる

栄養不足も大人ニキビを悪化させてしまいます。食生活を見直し、特に、油分、脂質の摂りすぎには注意しましょう。皮脂を抑えたり、美肌効果があるビタミン類を補給しましょう。

ビタミンA:皮膚を強くし、バリア機能を高める働きをします。鳥豚のレバー、うなぎ、卵、かぼちゃなどに含まれています。

ビタミンE:血流を促進し、肌の再生力を養ってくれます。自然治癒力を高める成分です。抗酸化作用もありアンチエイジング効果もあります。たらこ、いわし、ほうれん草などに含まれています。

ビタミンB1:ニキビを増やす糖質をエネルギーに変えて、細胞などの代謝をアップしてくれます。納豆、うなぎ、豚肉などに含まれています。

ビタミンB2:ニキビの原因の皮脂の元の脂質の代謝を良くし、分泌まで抑えてくれる救世主です。アーモンド、緑黄色野菜、魚に含まれています。

ビタミンC:保湿成分コラーゲンを取り入れやすくしてくれます。活性酸素を抑えてくれますので、お肌の老化を防ぎます。じゃがいも、キウイ、レモンやオレンジなどの柑橘類、アセロラ、イチゴ、赤ピーマン、ゴーヤ、ケール、焼き海苔などに含まれています。

睡眠不足はお肌に良くない

睡眠不足は、お肌によくないですし、健康的にも良くありません。睡眠はとれている、という方も夜中に目が覚めてしまうことはありませんか?睡眠は、質、が大切です。睡眠の質を高めるには、寝る前からの準備が必要です。

寝る前3時間前に、食事を済ませておきます。レタスの芯の白濁した液体の中には、睡眠効果がある成分が入っていますよ。食後すぐに寝てしまうと、お腹が苦しくなりますし、消化活動が止まるため、消化不良を起こします。寝る前1時間前に、お風呂を済ませ、スマホやテレビパソコンを閉じ、見ないようにします。ブルーライトや強い光は、交感神経が優位になるため、寝入りにくくなります。寝る直前は、何も考え事はしない、喧嘩はしないことが睡眠の質をたかめるコツです。
睡眠時間は、体の回復力を養う時間でもあります。タップリ睡眠をとることで、肌の改善力も高めましょう。

軽い運動をし、ストレスを溜めない

軽い運動をし、ストレスをためないようにしましょう。本格的にしようとすると、お金や時間がかかります。どこでもできる、呼吸法をお伝えします。

やり方

1、鼻から4数えて息を吸う

2、8数えてゆっくり吐く

ポイントは、吸う時はお腹を意識して力を入れる。吐く時も、苦しくなるくらい吐き出しながら、お腹に力を入れる。

テレビを見ながら、料理をしながらできますよ!ストレッチしながら、呼吸法を取り入れると、気持ち良いですよね。お腹に力を入れて筋肉をつけると、腰のサポートができますし、やればやるほどウエストがほっそりしてきます。普段、呼吸は当たり前にしてますが、意識して呼吸を深くすることで、頭のリフレッシュになりますし、血流も良くなります。肩こりも良くなりますから、ぜひ、おすすめです。

【ニキビループから脱出!大人ニキビの基礎知識】ニキビが出来る原因や特徴は?まとめ

いかがでしょうか。大人ニキビは体の中から改善しないと、繰り返しできてしまいます。ニキビループから逃げ出すには、食事では脂質を控え、ビタミン類をしっかり取り入れること。洗顔料やスキンケアは肌にあっているかなど、もう一度見直してみてください。乾燥肌で、化粧水が染み込みにくいと感じたら、導入液を使うと良いですね。化粧水前に使うと、吸い込みやすい肌に変えてくれます。スペシャルケアにご使用ください。
ストレッチを寝る前にすると、睡眠の質が高まります。ストレスも緩和されます。眠れない時は、力を入れず深く呼吸しましょう。落ち着いてきて、寝入りしやすくなりますから、試してみてくださいね。