スキンケア

【ニキビ肌を隠したい】ニキビ肌へのメイクについて知りたい

ニキビ肌にメイクは負担にはならないの?

ニキビ肌は、厚塗りになりがち

ニキビ肌の方は、ニキビを隠すことに集中し、厚塗りになってしまいがち。厚塗りのメイクは、化粧崩れの要因です。皮脂が分泌し過ぎて、ニキビが悪化する原因です。 ニキビの周りにがファンデーションが固まり、毛穴に詰まることで、炎症が起きます。 ニキビ肌は、敏感肌にもなっているので、ベタベタ塗りたくるのは、ご法度なんです。

化粧下地などは カバー力で選び、ニキビ肌を目立たなくするメイクは可能です。メイクのテクを駆使して、軽いメイクを心得ましょう。薄づきメイクは、メイクオフも軽くできるので、ぜひ、メイク術を変えてみてください。

低刺激で肌に優しいメイクをしよう

低刺激で、敏感肌用のメイクを使います。ニキビ肌は、刺激を受けやすい肌です。たとえ薄づきだとしても、敏感肌は悪影響を受けています。弱酸性、植物由来の成分配合、パラベンフリーや石鹸でも落ちるような油分ができるだけ少ないものも、クレンジング洗顔での洗いすぎを防ぎます。

クレンジングオイルは皮脂を取りすぎるので、クレンジングのクリームタイプで、落とせるメイクが、敏感肌には、最適だと言えます。

メイク道具はキレイなものを使う

よく、パフが茶色になっていても、気にしないで使う方もおられるのではないでしょうか。パフやブラシ類は、雑菌が繁殖しやすいものです。パウダーだけ付いているようにみえますが、実は、皮脂や、汗、剥がれた角質がべったり付いています。それらが酸化すると、トイレの床と匹敵するくらいに、汚れています。そのような、パフやブラシを使ってメイクをしていたら、肌荒れは間違いなしです。

特に、アイメイクに使うブラシは、キレイにしておかないと、粘膜に雑菌がつき、「麦粒腫」つまり、ものもらいになって、粘膜が腫れてしまうこともあります。

2週間に1度、パフなどは洗いましょう。ファンデーションが付いたパフは、牛乳石鹸を使うとよく取れます。洗ったら、しっかり乾かします。湿っていたら、カビが生えてしまいます。毛が多いブラシは、素材上、あまり洗わない方がいいものがありますので、注意しましょう。ブラシは普段からクシでといておくと、汚れを最小限に抑えることができますよ。キレイな、道具を使うことで、化粧ノリが良くなりますよ。

ニキビ肌を隠したい。ニキビ肌に安心して使える化粧下地

薬用の化粧下地はニキビ肌にいい?

ニキビ肌には薬用成分が入っているものを選ぶといいでしょう。薬用成分は、炎症を抑える、殺菌する、といいような働きをします。ニキビは炎症が起きている状態で、毛穴にアクネ菌や雑菌がいます。その、菌を殺菌する効果があるものがいいですね。

ニキビのアクネ菌については、コチラを参照にしてください。

皮脂をコントロールする下地

マキアレイベル 薬用モイストカバーベース 20g 通常 3542円(税込)

定期購入20%オフ 2833円(税込)

薬用で皮脂をコントロールしてくれる下地です。SPF37PA+++でUVカット、透明感、ハリ感や保湿効果も抜群!凹凸、色ムラをカバーしてくれますよ。マイクロ執着技術搭載で、皮脂を抑え、美容液成分が潤いを保ちますから、年中使えるのは嬉しいですよね。プラセンタエキスで美白効果や、なんと、コラーゲンが紫外線カット成分に、コーティングされていて、浸透しやすいんです。それに、ローズマリーエキスなどの51種類の美容成分がスキンケアの役目を果たしています。

定期購入すると、20%オフになるのも、魅力的です!

プチプラの薬用下地はこれ!

オルビス薬用クリアデイケアベース

30g 1296(税込)

オルビス、薬用クリアデイケアベースは、ニキビケアができる化粧下地です。ニキビだからといって何もしないと、紫外線を浴びて悪化してしまいます。ニキビケアもしたい!綺麗な肌になりたい!を叶えてくれる、1本です。SPF28PA+++なのでUVカットも、バッチリです。ピンク味のベージュ系が、薄づきでもくすみを消し、肌色のトーンがアップします!

化粧下地でニキビケアもできちゃう!

DHC薬用PW カラーベース

30g 1645円(税込)

美白スキンケア、UVカット、コントロールカラー、化粧下地が1本でできちゃう、嬉しい商品です。無香料で、パラベンフリーでお肌に優しいです。赤みを抑えるなら、グリーンか黄色がカバーしてくれますね。ビタミンC誘導体が紫外線からの、シミそばかす予防します。メイクしながら、スキンケアができるんですね!アルブチンやクマコケモモエキスという美容成分が、透明感をアップしてくれます。

汗や皮脂と混ざると、ラスティングホワイト·ピグメントがより輝きを増す効果を発揮し、肌のトーンが1段とアップします!

ニキビ肌を隠したい。ニキビ肌におすすめのファンデーションとは?

オンリーミネラルファンデーション

2.5g 2500円(税抜)

7g 3800円(税抜)

100%ミネラル成分、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカで作られたファンデーションで、クレンジング要らずで、石鹸で落とせちゃう優れものです!ニキビ肌に良くない、クレンジングを使わなくていいのは、嬉しいですよね。合成防腐剤、合成香料、タルクなどを使っていません。肌に優しいのに、毛穴、くすみ、色ムラをしっかりカバーし、キープてくれます。全部で18色あり、ツヤタイプ9色、マットタイプ9色もありますので、肌に近い色が選びやすいです。

メイク時間も短縮でき、疲れて帰ってきてそのまま寝ても安心なんて、忙しい方には、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

石鹸で落ちるのにカバー力がすごい!

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション 定価4300円

初回限定のみ特別価格 3800円(税抜)

18種類のアミノ酸を含んでいる、人間と同じタンパク質でつくられたシルクは保湿力が高い、キメの細かいしっとりプルプルな肌へ導きます。天然のミネラル、シルクと美容液だけで作られているので、クレンジングはもちろんいりません。石鹸のみの洗顔で充分落ちますから、敏感肌にはぴったりです!なんと!下地がいらないんです!スクワラン配合のスポンジを使うことで、しっかりカバーしてくれます。

リピート率98.6%と高く、その多くは、カバー力があるのにふんわりしている、カバーをキープするのに石鹸で落ちる、長時間つけていても肌荒れ知らず、などの口こみがあります。色は3色ありますが、買ってみたけど色が合わないなというときありますよね。このファンデーションは、サンプルがないため、1人につき1回だけ、30日以内なら色の交換サービスも付いています!注文して、色が合わなくても安心です。今なら初回サービス特典が実施されていますから、ぜひ、探してみてくださいね。

セフィーヌ シルクウェットパウダー

レフィル4000円(税抜)

パウダーケース1000円(税抜)

スキンケア効果がある、シルクパウダーで、ふんわりシルク肌を演出します。かるく、優しく、崩れにくいがコンセプトのシルクパウダーファンデーション。なんと、10時間もキレイが続く優れものです。

コラーゲン、ヒアルロン酸、ユキノシタエキス、カンゾウ根エキス、カミツレエキスなどの植物由来の美容成分を含むことにより、メイクとスキンケアを兼ねるファンデーションを作り上げました。肌の内側から、ふっくらとハリを持たせ、潤いがあるクリアな肌を育てます。セフィーヌ独自のお花型微粒子を配合。この粒子が、ニキビやニキビ跡などの凹凸にフィットし、ソフトフォーカス効果で、小じわや毛穴を目立たなくしてくれます!

ニキビ肌への日焼け止めは肌に負担がかかる?日焼け止めを選ぶ際の注意点

敏感肌用を使うこと

日焼け止めには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2種類のあります。紫外線吸収剤は、紫外線を吸収する薬品を使っていて、アレルギーなど肌への負担があります。ニキビ肌などの敏感肌には、紫外線散乱剤を使用しましょう。白く浮きやすいのが欠点ですが、肌に優しいので安心して使えます。

出かける用途で使い分ける

日焼け止めは、SPFとPAがあります。紫外線指数といいSPFは数字で表示され、高ければ高いほどカット力が強いです。PAは、+と表示され4つ表示されている物が1番高い指数です。

散歩や買い物などでは、SPFが30くらいのもので、アウトドアなどには、指数が高い、SPF50をおすすめします。ウォータープルーフは、落ちにくいですよ。乳液タイプは、優しくて、スッなじみやすいです。

オーガニックを使おう

紫外線吸収剤不要、天然成分100%など、敏感肌には嬉しい日焼け止め。ノンケミカルと表記されてるものがいいでしょう。シアバター、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているとなお、よしですね。オーガニックなら赤ちゃんにもつかえますから、ファミリーで使えると、経済的に紫外線対策ができますね、

·ALOBABY UVクリーム 2592円(税込)

SPF15PA++

オリーブ葉エキス、カニナバラ果実エキス、キイチゴエキス配合で潤いや、皮膚のダメージから守ります。

·ALOBABY UV&アウトドアミスト

SPF15PA++ 2358円(税込)

柑橘系のアロマの香りが虫をよせつけません。アウトドアでも、散歩でも使えるミストタイプ。いつでもどこでもシュッとひと吹き。赤ちゃんには、ママの手にシュッとかけて、赤ちゃんに擦りつけましょう。

赤みのあるニキビをすぐに消したい!赤ニキビを完全カバーできるメイク方法とは?

コントロールカラーは緑系

赤の反対色は、緑ですから、反対同士の色を合わせることにより、色味が消える原理を使う、ということなんですね。ですが、血色がいい所を緑のコントロールカラーを塗ると、逆に、血色が悪くみえますから、赤いニキビには、赤いニキビ周りにだけ使いましょう。赤ら顔には、全体的でも大丈夫です。

下地のコントロールカラーで、血色を調整すると、ファンデーションが1段と映えてきます。

コンシーラーは赤みのところだけ

コンシーラーも、赤みの所だけにしましょう。コンシーラーとファンデーションでは、厚塗りになりますから、赤いニキビの所だけにします。

リップブラシなどの、小さい筆を使うとぬりやすいです。細菌が入らないように、清潔なブラシを使い、使ったらちゃんとあらいますょう。コンシーラーを選ぶには、カバー力がいいもの、硬くてピタッとつく物がいいですの。ドロドロになると、化粧崩れになります。

ニキビをシールで隠す

はるコスメといわれている、シールのコスメがあります。ニキビの上からメイクするのは、いいのか迷うときってありますよね。そんな時は、シールを貼り、その上からメイクしましょう。ウレタンフィルム層で柔らかく、かぶれにくいジェル素材の粘着剤を使っていますから、安心して使えます。ニキビだけでなく、シミや傷も隠せます。1980円から販売していますので、気になる方はお試し下さいね。

【ニキビ肌を隠したい】ニキビ肌のメイクについて知りたいまとめ

いかがでしたでしょうか。ニキビができると、お出かけに億劫になったり、メイクにも慎重になったりしますよね。どうしても、このニキビを隠したいとき、化粧下地の段階でカバーでき、ファンデーションは薄づきでも、ニキビが目立たなくなったら嬉しいですよね。今は、シールで隠すことも可能です。しかし、毎日使うものだから、プチプラもいいですよね。天然成分100%で、落とさなくてもいいコスメも種類がたくさん増えてきました。やはり、肌のためには、きちんと化粧は落としましょう。

ニキビを隠す下地は、緑のカラーベースで目立たなくなります。ニキビの赤みをカバーしてくれるのも、緑のコントロールカラーですね。
ニキビだけをスポット的にカバーすると、凹凸感がなく、滑らかな肌にみえます。ニキビ肌には、肌に優しいものを使いましょう。