彼氏の悩み

遠距離恋愛中のカップルの倦怠期の乗り越え方

目次

遠距離恋愛の倦怠期の乗り越え方について。

私が遠距離恋愛をしていた頃、半年ほど経ってから倦怠期になりました。
その頃は、毎日1時間電話をしていたのですが、新鮮味がなくなったのかなと思い、電話を週2回、10分を1ヶ月半続けていると相手から「もしかして俺のこと嫌いになった?」と聞かれました。
私は正直に倦怠期になったみたいだから、連絡する数を減らしたというと、「俺は倦怠期と思っていなかったけれど、そう思わせてしまってごめん。」と謝ってくれました。
遠距離恋愛は、連絡手段がメールや電話しかありませんよね。
それが毎日になると相手は当たり前と思ってしまうので、連絡する頻度を少なくすると上手く行きますしこの乗り越え方は有効だと思います。

おり/30代前半/事務職

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

共通の思い出話で倦怠期を乗り越える!

私は2年間の遠距離恋愛中、数回の倦怠期も乗り越えて、今の主人(外国人)と結婚しました。主人は休職をして日本に博士号取得の為に留学をしていて、1年程お付き合いした後、母国へ帰国することになり、その後は遠距離恋愛となりました。お互いにそれぞれの国で仕事をしていましたので、お互いに仕事で忙しい時期に連絡を取るのがおっくうにこのまま自然消滅かなあと思うことも何度かありました。まさに倦怠期状態です。でも仕事がひと段落すると思い出すのは彼の事、彼の顔をふと思い出し、日本での思い出の場所を思い出したりしていました。あとで聞いたら、彼も私と同様の思いだったようです。私からの経験からですが、倦怠期の乗り越え方の一つとして、楽しかった思い出の場所を振り返ったりするとその時の相手の顔、表情が蘇り、倦怠期も乗り越えられるのではないかと思います。

清奈/30代後半/保健師

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離中のカップルが倦怠期を乗り越えるためには

遠距離中のカップルが倦怠期を乗り越え方としては、頻繁に連絡をとることが大事だと思います。連絡がとれないことで不安になったり、信じられなくなったりします。女性は特に不安になりやすいので、遠距離だとすぐに倦怠期を迎えてしまいます。また、相手が一緒にいないことになれてしまうと、連絡を取らなくなったり、相手のことを考えなくなってしまうので、定期的に電話をするとかしていかないと続かないと思います。お互いのことを知っておかないと不安になりやすいです。

レンコ/20代後半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛の倦怠期の乗り越え方とは

遠距離恋愛の乗り越え方はまず自分の時間をきちんと確保することが大切です。
相手にばかり目を向けているとしんどくなります。
遠距離恋愛に関わらず倦怠期はどのカップルにも訪れますが新しいことをしたり、
旅行に行ったりと気分転換をすることが大切です。
たまに、お弁当を作って出掛けることも
思い出になります。
料理が出来るのと美味しいという共有する時間が
大切になります。
倦怠期は同じことを続けていると起こるので
防ぐには二人がしたことがない事など
興味が湧くようなことをすることが最も重要です。

ゆきえ/30代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離中のカップルが倦怠期を乗り越えるためにできること

倦怠期というのはどのカップルにも大なり小なり差はあれど必ず訪れるものであると私は思います。かくいう私も遠距離恋愛を経験し、倦怠期に陥り破局を迎えた人間の1人だったりします。そんな経験を踏まえてカップルの遠距離恋愛の乗り越え方をアドバイスしたいと思います。
まず、遠距離恋愛ではもちろん近距離恋愛に比べて会う頻度も減ります。そのため会う嬉しさとひとしおですが、裏を返せば会わないことに慣れてしまいます。会わないことに慣れてしまえば、後にはそれが平気になります。なぜなら恋人以外の異性が周りにたくさんいます。素敵な人も勿論います。それに仕事や学業に励んだりするとだんだんと恋人のことを考えなくなっていきます。最終的には恋人から自分自身も気持ちが離れてしまい、いざ、会うとなっても会うことが面倒だと思い始めます。これが倦怠期につながります。
以上の経験を踏まえて、私が倦怠期を乗り越えるために必要だと思うことは、自分の気持ちが変わらないように努力する事です。相手をずっと好きでいること。そのためには多少面倒でも連絡は毎日とっていた方がいいでしょう。一言でもいいんです。相手のために少しでも時間を作ることが大切です。そして一日一回でも相手の事を考える時間を作るべきだと私は思います。

和琴/30代後半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期は異性とお食事に行ったり趣味や目標に没頭

遠距離で尚且つ倦怠期のときは、別のことを考える、または何も考えないです。乗り越え方としては、遠距離のため、何をしても監視されることがありません。そうしたことから、他の異性とご飯を食べに行ったりして気を紛らわすことが大事です。新しい発見や考え方が見えてくるため良い刺激になります。また、倦怠期だと考えたくないときもあると思います。自分の趣味に没頭したり、自分なりの目標を立て、それに達成するよう努力をしていると自然と考えることがなくなります。そのため、倦怠期を乗り越えられると思います。

あやの/20代後半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛の倦怠期に必要な意識

倦怠期と感じたら、次のセックスについて語り合う事。 そうする事で次逢う楽しみができる。 遠距離恋愛の失恋の原因は他の異性の出現がほとんど。

肉体の関係での結びつきはとても大事だから、会えない寂しさより会える楽しみを追求していけば良い。遠距離は本当に難しい。結婚前提でないと倦怠期以前に長くは続かない人が多い。
肉体関係は恋愛にとても重要だから、逢えない分だけで強く結びついて欲しい。

乗り越え方はそれしかないと思う。

薫子/20代後半/児童指導員

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離の倦怠期カップルは難しいでしょう。

遠距離のカップルの倦怠期ってあるのでしょうか?本当に遠距離で倦怠期になったのでしたら、相当だと思います。乗り越え方はまず難しいと思います。乗り越えようとしても無理でしょ。遠距離だからこそお互いにコミュニケーションを取る事ではないでしょうか?遠距離で倦怠期になったら多分、お互い別れたほうがいいと思います。そして新しい彼氏、彼女を見つけて新しい一歩を踏み出す事も必要だと思います。無理に付き合うのではなく、自然に付き合う人が現れると思いますし、しばらくはシングルでも良いと思います。

ハコ/30代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思わない

遠距離カップルの倦怠期の乗り越え方

遠距離恋愛はそもそも体力の要る恋愛です。会おうと思わなければ会わずにいつの間にか恋愛が終わってしまうからです。お互い疲れたときにそばにいない寂しさから他の人に少しときめいたりして倦怠期に入る方が多いと思います。でも離れることをわかっていて、それでも付き合ったカップルなのだからきっと軽い気持ちで付き合ったわけではないと思います。そんな遠距離カップルの倦怠期の乗り越え方はやはり会ってお互い寂しいと素直になることが大事だと思います。

かの/20代前半/キャディ

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛で倦怠期に悩んだ時の対処法

遠距離恋愛になると最初のうちは寂しいという気持ちが強くなりますが、だんだん慣れてくると各々自分の時間を有意義に使えるようになるかもしれません。遠距離だとデートをするのも難しくなり、カップルによっては倦怠期になるかと思います。倦怠期の乗り越え方としては「1ヶ月に1回会う」、「毎日おはようだけでもいいのでメッセージのやり取りをする」などのようにルールを設けることではないでしょうか。ルールに縛られるのは嫌だと思う人もいるかもしれませんが、 やっぱりある程度ルールを設けておくことが一番の対処法だと思います。

シヅム/30代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛の倦怠期こそコミュケーションを

遠距離恋愛の乗り越え方は、コミュケーションをしっかりとることだと考えます。毎日顔を合わせていた人や毎日電話やメールをして頻繁に連絡をとって会っていた人は寂しさをこえて倦怠期の感覚になっていってしまうこともあります。次はここへ行こう、何かをしようといったような共通の会話をどんどん作っていき、未来のことを考えるようにしていったら楽しみも増え、自然と会話も出てくるかと思います。そして、普段行かないようなところ、2人では経験しないようなことにも挑戦してみると面白いのかもしれません。遠距離恋愛は何かと寂しさも出てくるので、倦怠期でコミュケーションが減らないようにお互い努力していきたいものです。

紬衣/20代前半/会社員

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛の倦怠期の乗り越え方

遠距離恋愛での倦怠期の乗り越え方は、倦怠期に入ったとしても連絡を取り続けることです。遠距離恋愛では会える頻度はとても少なく、倦怠期に入れば、心の距離まで離れてしまいます。連絡の頻度は減らさないようにしましょう。趣味などが相手と異なる場合には、相手の趣味を自分で試してみて、共通の話題づくりをしましょう。趣味などが同じ場合は、新しいことを始め、相手に教えてあげましょう。お互いが似てないカップルは、共通の話題を見つけ、お互いが似ているカップルは新たな話題を見つけてみましょう。

紗々花/20代前半/書道家

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

相手を想う気持ちは倦怠期をも越える

遠距離恋愛の倦怠期。最初は離れていても大丈夫、何があってもあなただけと思って頑張れるけど、会いたいときに会えない、忙しくて電話も面倒、将来への不安から倦怠期に陥り勝ちです。そこで乗り越え方としてまずはこれが倦怠期なんだと認めてみましょう。不安だけどこんな時もあるよね、倦怠期があるからまた良くなる時が来るんだよねと。倦怠期と認めないと、相手がうざくなり、他の事に目がいきがちです。そうして大事な縁を手離してしまうことにもなりかねません。どちらかでもこれは倦怠期、そしていつかこれを乗り越えようという楽観的な気持ちが大事です。
気持ちだけで上手く乗り切れなければ行動しましょう。サプライズで会いに行くのは時には相手の迷惑になることもあるので、相手が好きな物や気になってたものをサプライズで送ってみたり、時にはどちらかの家ではなく中間地点で待ち合わせて旅行してみたり。少しのお金と時間をかけて刺激させるのです。こんなに自分の事を想ってくれている、忙しいのに時間を作ってくれている…愛されている。そう実感できれば、実感させられれば倦怠期も乗り越えられるでしょう。
毎日ではなくていいのです。ふとした時に感じられる優しさ、愛情で遠距離恋愛が実を結ぶのです。

紋歩/20代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離中の倦怠期、乗り越えられる?乗り越えられない?

私は遠距離での倦怠期を体験しました。が、遠距離をしている間に倦怠期になってしまうとそれを乗り越えるのはとてもとても難しいです。当時の彼氏と遠距離での倦怠期の乗り越え方について話し合いをし、色々試しましたが、あまり解決はしなかったです。プレゼントを贈り合ったり、メールなどではなく手紙を書き合ったり、次会う時何するかなどプランを決めたりしましたが結局続かずにだめになってしまいました。でも私の場合は遠距離といっても国が違う遠距離だったので更にハードでした。国内ならなり変えられると思います。

亜清/20代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期を乗り越えよう!遠距離でも大丈夫!

遠距離恋愛中は、ちょっとした気持ちのすれ違いが二人の間に大きな溝をつくります。
顔を見て話をすれば気持ちが通じ合うところも、距離が邪魔をしてしまいます。

久しぶりに彼が会いに来てくれたら本当に嬉しいですよね。でも楽しい時間はあっと言う間。長い時間をかけて一人戻る彼、取り残されたような寂しさの中で見送る自分。
会えた喜びよりも寂しい気持ちの方が大きくなるのが遠距離恋愛の辛いところです、

気持ちの問題だけでなく、お金の負担も大きいです。会うだけでお金がかかるのですから、いつも同じようなデートになってしまいがちです。
やっと会えたのにマンネリデートなんてつまらないですよね。
でも、せっかく会いに来てくれたのだから、わがままは言えない。不満は心にしまいます。
彼もまた、せっかく時間とお金をかけて会いに来たのに、どうも彼女のテンションが低いとなるとがっかりします。
心のすれ違いが招く倦怠期の乗り越え方が、二人の今後を大きく左右することになるのです。

そこで、せっかく時間とお金をかけて会うのなら、久しぶりの再開を小旅行にしてしまいましょう!
会う場所は二人の中間地点にします。東京と大阪なら、名古屋で待ち合わせ。お互いが相手を思いながら、待ち合わせの地に向かいます。いつもと違う場所でのデートで、ワクワクした新鮮な気持ちがよみがえります。
帰る時間がくればもちろん寂しいですが、一人取り残されるような気持ちにはなりません。相手も同じ距離を帰っていると想像すると寂しさも半減します。
そして、何より一緒に過ごした思い出が新しく積み重なって、二人の絆を深めます。

会える時間が限られているからこそ、相手を思いやる大切な時にしたいですね。
二人の邪魔となっている遠距離を逆に利用して、倦怠期を乗り越えましょう!

カノ/20代後半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期は心の遠距離恋愛をしている

自分は海外と日本の遠距離恋愛をしていました。相手は海外出張が度々あり、殆どを海外ですごしていました。いないことで不安にもなるし、周りが羨ましく感じていましたが、徐々にいないことが当たり前になりました。相手からの電話も最初は嬉しかったのですが、時差があり、しばらくすると億劫だなと感じることもたまにありました。倦怠期なのか、お互いが支え合わなければいけない時期に、距離を置いてみようという結論になりました。しかし、距離を置いてみると、逆に気になるもので、「自分は寂しかったのか。頼りたかったのか。」と自分の気持ちに気がつくことができました。倦怠期の乗り越え方として、物理的な遠距離ではなく、心も遠距離になってみるというのも、お互いを見つめ直す良い機会ではないかと思います。自分は、寂しいと思ってもいないのだから思っていても仕方がない。と勝手に付き合っているのに相手を感じないようにしていました。しかし、寂しさもすべて受け入れることで、本当に相手と向き合うことができました。

かすが/30代後半/照明スタッフ

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離は倦怠期ではない。必ず乗り越えられる。

倦怠期とは遠距離に関わらず、起こり得るもの。そして乗り越えられるもの。
遠距離になるにあたって、互いの環境も変わっているはず。その環境にまず慣れること。互いに依存し過ぎない。適度な距離感が必要だということ。今は、SNSなどの通信手段も多岐にわたってあるので、直接やりとりをしていなくても、様子を把握することも出来る。
乗り越え方、それはお互いの気持ちの持ちよう。倦怠期ではなく、今の状態が適度な距離であること。決して遠くはない。互いに充実させた日々を過ごし、自分を高められる良い機会でもあると思う。

琴羽/20代後半/会社員

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期こそできるだけ連絡をとるべき

遠距離恋愛中の倦怠期は本当に大変だと思います。どうにかしようと思っても、遠距離だとなかなか会うことができません。連絡を取らなければばったり会うこともなく、パートナーのことが何もわからなくなってしまうと思います。私も遠距離恋愛中、倦怠期になったことがありましたが、今だけのことを考えるのではなくそのパートナーとの将来のことを考えるという乗り越え方をしました。本当に必要な相手であれば倦怠期も乗り越えられます。電話やメールはできるだけするようにしていました。

アノ/20代後半/大学職員

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

私の遠距離恋愛中での倦怠期の乗り越え方

私も5年近く遠距離恋愛をしてきましたが、遠距離恋愛中の倦怠期は、絶対に距離を置いてはいけません。
ただでさえ距離が離れているのに、距離を置くということは、ある意味「別れる」に等しいことになってしまいますし、向こうは好き放題に遊ぶと思います。
私の倦怠期中の乗り越え方は、必ず会っていました。会えば私の気持ちも、相手の気持ちも分かるかもと思い、会って自分の気持ちを確かめていました。
その度に「やっぱり彼のことが好きだな」と再確認していました。

アアヤ/20代後半/野菜ソムリエ

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期は仲を深めるチャンスの1つ

私は都内と東北の方で遠距離恋愛をしていたことがあります。彼氏の方が東京の人で、かつなかなかモテる人であるということもあり、私は常に不安を抱えながら過ごしていました。そんななか、お互い仕事とか資格試験などでバタバタするようになり、連絡も減り、なんとなく倦怠期に入ってしまいました。私の倦怠期の乗り越え方は特に目新しい方法ではないのですが、とりあえず連絡をとりつづけるということでした。遠距離恋愛は連絡がなくなったらそのまま自然消滅することが可能性として考えられると思います。なのでとりあえず連絡は取り続ける。倦怠期のテンションで連絡してても楽しくない、と思われるかもですが、相手も多分どうにかしたいと思いながら連絡をとってるはずなので、続けるうちにもとのような関係に戻ると思います。私はそんなふうに乗り越えました。

あつき/20代前半/理容師

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

自ら行動する倦怠期の乗り越え方

遠距離の倦怠期の乗り越え方は、遠距離中だからこそお互いの信頼度が試されます。距離を離れてるからこそ相手のありがたさや、愛しく思ってる所が再確認できます。距離が離れてるからって気持ちが離れてると考えずに、倦怠期だと感じたら、受け身にならずに自分から相手に会うのをおすすめします。連絡せずにいきなり会うのもサプライズになって新鮮です。私はこうして遠距離の倦怠期を乗り越えました。会いに行ったら彼は喜んでくれましたよ。

絹/20代後半/実演販売士

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離でも倦怠期は乗り越えられます

私は絶賛遠距離恋愛をしています。遠距離恋愛になってから1年ほどたつのですが、半年を過ぎたぐらいから、倦怠期だなと感じるようになりました。毎日のようにしていた電話の回数が少なくなり、連絡を取る頻度が少なくなってきました。ラインもほとんど会話がなく、会う約束も決まっていない状態が1か月ほどありました。倦怠期を乗り越え方として、お互いのこれからについて話をしました。最終的には結婚したいという気持ちを確認し、倦怠期を乗り越えました。

しずね/30代後半/大学院生

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

「会いたい」という気持ちを共有することが、遠距離恋愛での倦怠期を乗り越える

なかなか会えなくても「会おう」と言い合うのが、遠距離恋愛での倦怠期の乗り越え方で効果があると思います。遠距離恋愛だからといって、なかなか会えないとあきらめてしまうから、倦怠期になりやすいんだと思います。会えない時期も「次いつ会う?」とか「会いたい」と連絡を取り合うだけで、親密な仲が保てると思います。また、次に会ったときに何をしようか、どこに行こうかということを話しているだけでも楽しいので、これも効果があると思います。

チカコ/40代前半/家事手伝い

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

2人の将来のための倦怠期の乗り越え方

遠距離の経験がありますが、お互いがお互いのことを求めすぎたり気にしすぎたりするとそのことしか考えられなくなり相手の行動や発言にイライラしてしまうことが増えていき倦怠期になってしまうと思う。
遠距離でさみしいのはお互い同じだと思うし離れているからこそ倦怠期になってしま後とや返しのつかないことになるかもしれないので、2人のためにも我慢しすぎず、お互いの方をしっかり考えながら乗り越え方をしっかり話し合い付き合っていくことが大切だと思います。

あやな/20代後半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛中カップル倦怠期の乗り越え方

私は遠距離恋愛を経て結婚をしました。
遠距離恋愛での倦怠期の乗り越え方は会いに行くことです。
電話やLINEだけではやっぱり距離を感じますし顔を見て合わせることが大切です。
時間やお金の調節は大変ですが別れるかもしれないと不安になるよりは会った方が一番良いと思います。
また会いに行く時間が取れないときは何気ない日にサプライズでちょっとしたプレゼントをしたり、手紙を送ったりすることも良いと思います。
私も実際彼が会いに来てくれたり、手紙をくれたりしたので倦怠期を乗り越えられたと思います。
倦怠期になったら相手が今までにしてくれたことや相手の良いところ、二人の思い出などじっくりと考えて相手を思いやる気持ちも大切です。

スミナ/30代後半/会社員

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

遠距離恋愛の倦怠期は会う計画を

遠距離恋愛の倦怠期の乗り越え方はいつもと連絡方法を変える、会いに行く計画たてることだと思います。遠距離の倦怠期はいつも会える距離の倦怠期とちがうので、連絡がいつもメールであれば電話をしてみる、Skypeなどでテレビ電話をしてみるなどしてはいかがでしょう。また次に会う日をおおまかに決めて、そのときに行く場所やレストランなどいっしょに考えてみるのもいいかもしれません。離れているのが当たり前なので、当たり前でないことを計画するのは倦怠期にいいのではないでしょうか。

ゆき/30代前半/家事手伝い

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

恋人との倦怠期は、リフレッシュして倦怠期じゃない自分になって乗り越える!

私の場合は、私が海外在住、彼氏が日本在住の遠距離です。共に日本人です。一年に一回、彼氏に夏休みがあります。たった5日間ですが、昨年、ハワイなので3泊5日を旅行しに来てもらいました。場所はホノルルです。場所が海外なので二人ともはしゃぎますね。やっぱりこういう『年に一度の』的な気合の入る二人の企画は良いですね。ちょびちょび会わないから、「来年どこ行こうか?」みたくなります。そして遠距離すぎて時差も違うので、二人の距離感が出ないように毎日何でもいいのでLINEします。LINEの内容は、自分から楽しかった出来事を彼氏に振るんです!どんなに彼氏がマンネリしてきてスタンプだらけになっても、自分は楽しいことを言い続けてます。彼氏はマンネリで「マイド」とか「オッス」とか「あっはははは」っていうスタンプの行列で、LINEを面倒くさがります。ここからが乗り越え方です。自分も一緒に低モードにならないように、私はハワイ以外の海外旅行に行って楽しんできました。彼氏はとうとう「僕も旅に出たい」と言い出しました。またハワイに来てくれるそうです。旅行するとか、食べるとか、彼氏以外での楽しみするとリフレッシュできますね。それをふんだんに彼氏に画像で見せつけるのです!すごい倦怠期に良いですよ!「私はこんなに楽しんでいるよ。」みたいにです。結局、倦怠期って、自分自身も倦怠期なんですよ。

あやほ/20代前半/秘書

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期におすすめのコミュニケーション方法は?

付き合い始めのテンションは、誰しもとても高いもの。時間の経過とともに、それが遅かれ早かれ落ち着いていき、いわゆる倦怠期が訪れるのは自然なことだと思います。特に遠距離恋愛となると、会える頻度も低い分、このまま付き合っていてもいいのか、他にいい人がいるのではないかなどと悩んでしまうこともあるでしょう。そんな厄介な倦怠期の乗り越え方としてお勧めしたいのは、『ビデオ通話』です。普通の電話よりもなんとなく気恥ずかしくて、恋人同士とはいえあまり利用していない方も多いのではないかと思いますが、相手の顔を見ながら話せるというのは、遠距離恋愛中にはもってこいの機能です。文字だけのやり取りがメインの現代、返事の有無やスピードを気にしてモヤモヤすることも多い中、実際に会えなくても、お互いの表情を見ながら話すと満足感が非常に高いです。また、通話自体をあえて短時間で済ますことによって、もっと話したい、本当は会いたい…と、気持ちを盛り上げることも出来るので、ぜひぜひ試していただきたいです。

凛々/40代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

倦怠期の時こそ愛を深めるチャンス

倦怠期の時はなるべく素直に気持ちを伝えると良いのではないでしょうか。倦怠期はマンネリ化でよく起こるので、いつもしないような事をしてみたり、言わないような事を言ってみたり。新鮮さを与えてみてはいかがでしょうか。言ってみたらお互い我慢して言えてなかった場合や相手が気づいていなかったりする場合があります。それに応じて対策はいくらでも出来ます。その後の乗り越え方としては、信じる事・こまめに連絡をとる事・たまには声を聞くなど良いのではないでしょうか。遠距離中は、会って話す時以上にメッセージで会話をしたり気持ちを伝えるなどです。愛されたければあなたがまず愛しなさいという言葉があるように、積極的に行動を起こすと良いのではないでしょうか。遠距離恋愛に限らず必要な事だと思います。

ナコ/30代前半/事務職

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う

お互いに不安を抱えてた倦怠期の打開法

実際の遠距離恋愛での倦怠期の体験です。新幹線か飛行機で行かないと会えない距離のところに住んでいました。お互いの仕事もあり休日にしか会えないのですがやはり金銭面的にも数か月に一度しか会えない中での恋愛でしたし、会っても同じようなデートになってしまったので倦怠期は迎えました。お互いに都合がつけばどちらかの県へ行き、相手の家で過ごすかその周りのところへデートへ行くということが続きました。移動の時間が長い遠距離なので仕方のないことですがこのままではマンネリになってしまい終わりが来るような気配がしたので何とか乗り越えないと思い、いつもとは違うデートを考えました。それで一番お互いに負担がない乗り越え方を模索して、結果お互いの距離の真ん中の県に待ち合わせして泊りでデートや旅行をすることでした。そうすればお金も半分だしいつもと雰囲気も変わったし、何より待ち合わせの時間がドキドキして新鮮でした。またお互いに知らない土地で過ごすのも多少のハプニングもあったりして楽しかったです。それでお互いに新鮮味や新たな一面を見つけられて続いた気がします。

愉子/20代前半/OL

遠距離でも倦怠期を乗り越えられると思いますか?…………結論は思う