彼氏の悩み

倦怠期の時期に別れようと決断するポイントって何だと思いますか?

目次

倦怠期って本当にあるものなんだね。

倦怠期ってこないって思ってたけど、毎回付き合う人に数ヵ月に1回倦怠期がきて別れたくなります。
私は3か月に1度の周期でした。
不思議と倦怠期の時期を過ぎるとその人とまたいたくなり、倦怠期の時期がくるとその人の顔も見たくないほど嫌になります。
この周期を繰り返し、倦怠期の時期に大きな喧嘩をすると別れることが多かったです。
最初のうちはお互い良いところを見せようと必死でいてたけど、数ヵ月もすると悪いところも見えはじめ思ってた人と違うと思い始めたら倦怠期の始まりに私の場合なるかもしれません。

まさこ/30代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

遠距離恋愛では、必ず倦怠期は来ます。

出張できていた3つ歳が上の上司と交際をしていました。付き合って一か月後、出張が終わり相手は地元に帰ることになり遠距離恋愛がスタートしました。お互いに付き合っている気持ちが冷めないように、毎日メールと電話をしていましたが、遠距離がスタートして1年ぐらいにたまたま約束していたことを破ってしまいました。その事をきっかけに相手の気持ちが冷めていくのを感じていて、倦怠期なのかなと思って別れようという発言はこちらからはしませんでした。
ですが、たまたまタイミングよく、自分が住んでいる場所で素敵な人と出会ってしまい、「彼氏とは倦怠期だし、別れよう!」と決めました。

未唯子/30代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期で別れを決断するのは将来のビジョンが見えないとき

倦怠期で別れを決断するポイントは私の場合は、将来一緒にいるビジョンが見えるかが一番のポイントです。
昔4年付き合った彼がいて、もう相手にもドキドキもしない、だけど一緒にいるのが楽でダラダラ付き合った結果倦怠期に陥りました。倦怠期になると彼のどこが好きだったかも分からなくなり、徐々に昔の喧嘩したきっかけを思い出しました。喧嘩のきっかけはだいたい彼の女癖の悪いところでした。付き合ってる段階では相手の嫌なところも多少目を瞑れますが、結婚となると将来悲しい人生を送るのが目に見えていた、彼と私が夫婦になって生活している姿が全く想像つかず、このまま時間を無駄に出来ないと感じ、別れをきりだしました。

のどか/20代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期に恋人以上に一緒に過ごしたい異性ができてしまった

大好きな人ができて好きで好きでしょうがない気持ちのままお付き合いすることができて、毎日が幸せでそれまでの日常が違って見えるほど本当に幸せだったのに、半年が過ぎたころから一緒にいることが当たり前に感じてしまって当時は倦怠期だということもわからないままで、恋人と過ごす時間の使い方が同じパターンになっていることに飽き飽きしてしまっていました。お互いそんな空気の中にいても別れを意識することもなく、会うことは当たり前になっていたから会うんだけどドキドキ感がないだけで会っていても楽しくなかったりで、倦怠期なんだと思いお互いをもっと思い会えていたらよかったのですが、そのうちに他の異性に目がいくよういなってしまって気が付くと他の異性との時間を優先して別れるポイントになりました。

史実/20代後半/会社員

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

別に好きなひとが倦怠期にいるか

ちょうどそのとき(あるいはもっと前から)別に気になるひとができていて、ちょうど倦怠期だからという理由で二股疑惑の罪悪感を軽減するために別れるという決断を下すことはあると思います。
別に気になるひとがいるかいないかがポイントで、もし他に誰かがいないのであれば、たとえ倦怠期であろうと別れる必要はあまり感じません。要するに、どうしたら一番自分が幸せかを考え、それに従って行動するのが最善なのではないでしょうか。

あおい/20代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期の二人の関係をピックアップすると。

なぜ付き合うかと考えた時に、一番の理由は幸せだからという考えに至ります。ですが、倦怠期にはメールも少なくなり、会う回数も減っていくのではないかと考えます。この状態が続いていくことで、お互いが楽しい時間を一緒に歩むことができず、別れてしまう結果になってしまうだろう。お互い楽しいと思っていた時期は倦怠期など来ることはないとみんなが思っていると感じます。ですが、飽きというのは誰にでもくるもので、必ずと言っていいほど倦怠期は起こるものです。デートに行ったり、一緒にご飯を食べたりすることで倦怠期に楽しい思い出を作ることが倦怠期を乗り越えるために必要なことだし、反対をいえば倦怠期に楽しい思い出を作ることができなければ、別れという結果が待っていると感じます。

花/30代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期の先に未来があるかどうかで判断します

倦怠期で別れた理由は、その人との未来がないと考えた時です。例えば何かを話しても相手がなんて返してくるのかわかると話すのも面倒。更に相手も倦怠期を乗り越える気がない場合、相手の性格や嫌な面も見えてきてこのまま一緒にいて幸せな未来が想像できないなら、一緒にいる価値がないという事で別れます。自分にはもっといい人がいると思い込む。そうすると自然と前向きな気分になり、無駄な時間を過ごしたと思えてきたりします。若い頃の貴重な時間を無駄に過ごすのは損です。

羽子/30代前半/大学院生

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

どんなカップルにでも倦怠期はある。

私には以前6年以上お付き合いしたかたがいました。6年も一緒にいると倦怠期はなんどもありました。まず、彼はだらしなく、連絡も全然くれず、気が向いたときにひょっこり現れるようなルーズな人でした。周りからは「そんな人とはもう別れなよ」と何度も言われたことがあります。自分でも「別れたほうがいい」とわかってはいるつもりでいたのですが、でも心のどこかで好きのいう気持ちがあってなかなか別れることができませんでした。倦怠期に別れようと決断したポイントは、裏切られたことでした。ずっと信じていたのに私は裏切られ、もう彼を信用することができなくなってしまったからです。どんなに「好き」という気持ちがあっても、信用できなければ一緒にいられないと思い別れる決断をしました。

カヨ/20代後半/美容部員

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期が別れの原因になる理由を考える

いつも大事だと思っていた彼が、一緒にいすぎて当たり前の存在になってしまいます。
きっとそれが倦怠期の大きな原因なのではないでしょうか。
当たり前だからこそぞんざいに扱ってしまうのです。
自分との予定よりも友だちを優先したりすると、自分はもうそこまでの存在なのかと別れが頭をよぎるのです。
別れを防ぐのならば、倦怠期だったとしても、自分のことと同じくらい相手のことを意識して考えることが別れないでいられるポイントでしょう、

麗雅/30代後半/事務職

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

無理に倦怠期を乗り越えようとしたら苦しいだけだった

倦怠期だと感じたのは、3か月目から同棲を始めたのもあるのだと思いますが相手の存在を身内のような空気のような、緊張感のない相手だと感じでしまったのが付き合って1年目くらいでした。些細なことで喧嘩も絶えなくなり別れを切り出す喧嘩もするようになってきましたが、付き合い始めころを思い出して話し合って仲直りはするのですが、一緒にいるとやっぱりどこかイライラしてしまう。倦怠期だから乗り越えようとはするのだけど、好きなのに一緒にいることが息苦しくまで感じてしまって別れを決めました。今思うと、本当に好きだったのではなく好きだと思い込ませようとしていただけなのかなっと思います。

波奈/30代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期で別れると決断する判断基準

倦怠期の時期に別れようと思ったポイントは、彼と一緒にいても、楽しいと感じなくなった、新鮮味がなくなってしまった、慣れてきて喧嘩が増えてしまい、ぶつかり合うことが多くなった、この3つをポイントに考えます。倦怠期までは、楽しい恋人同士の生活が続きますが、倦怠期に突入するとお互い、良い意味でも悪い意味でも相手の本質が見えてきてしまうので、思っていた人と違うと思ったり、自分の中で違和感を感じるようになったら別れを決断します。

ゆの/30代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期中でも彼氏ときちんと会話できていますか?

倦怠期というのは、どのカップルにも訪れると思います。
私が別れようと決断に至ったのは、普段のデート中での出来事や、彼との連絡が大きな割合を占めていました。
いくつかポイントはありましたが、まず挙げておきたいのは会話が盛り上がらなくなったことです。盛り上がらない以上に会話自体が少なくなってしまったことは悲しかったです。
倦怠期にありがち、デートのマンネリ化も一因ですね。
あと、これも大きな理由でしたが、彼に連絡してもなかなか返答がなかったりしたことも別れを決める決定打になりました。
会えない期間が長かったのに、他の予定を優先されたりもしました。
結局、デート中に喧嘩をしてしまいそのまま別れる形になってしまいましたが、遅かれ早かれ別れることにはなっていただろうなとは思いました。

ニコ/20代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期脱出するにはたまには違うことをしてみては?

倦怠期で別れを選択しようと決断したことがあります。実際に別れました。
マンネリ、いつもデートは同じコース、変化がない、交際相手に魅力が薄れていき、倦怠期になり二人の雰囲気が悪くなる。
なかには、いつもと同じデートコースなど安定を好む人もいると思います。主に男性の方がそうじゃないでしょうか?
女性は、変化を求めてしまう、いつもと同じでは嫌、まぁ飽き性な人が多いのでは?
10年くらい前に有名な4人組レゲエグループアーティストさんがこんな歌詞の歌を歌ってましたね。

私なら交際男性には、親しき中にも礼儀ありと、二、三ヶ月に、半年に一度ぐらい旅行に行くなど
計画を立てたりしたら、メリハリをつけたら倦怠期になっても別れにつながることは、減るのではないかと思います。

アイサ/30代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期に本性が出たのか暴力的な言動

今思えば倦怠期だったんだとわかるのに付き合いだして3か月、それまでラブラブで優しかった彼なんですがちょっとしことで喧嘩になったときに暴力的な言葉で怒りだしたときに驚いてしまいました。よく3か月目は倦怠期などときいてはいたけどラブラブだと浮かれていた私は、私に慣れてきてくれたんだと良い方向に考えていたことが、彼にはただイラつかせるだけのことだったようで、半年がすぎようとしている時に小さなことで怒り出した彼は手元にあった箱ティッシュを私に投げてきました。痛いことはなかったんですが別れが頭をよぎりました。それからは物に怒りをぶつけて破壊しての繰り返しで怖くなって別れました。

美静/20代後半/臨床心理士

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期中に他にいい人ができれば別れます

倦怠期は他に目がいってしまう事も多いと思います。そんな時他の人から告白されれば別れも考えます。また告白してくる方も今の倦怠期の状況を分かっていたりするので、同じような状況にならないように気遣ってくれて案外うまくいきます。過去を隠す手間も省けるので付き合いやすいです。もちろん今の彼が一番と思うなら話は別ですが、もしダラダラと倦怠期が続き彼の気持ちが前向きでないのであれば別れるのも仕方ない事だと割り切ります。

あきえ/30代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期を乗り越えれず別れることについて

私は実際倦怠期の時期に別れたことがあります。その理由はズバリセックスレスになり、異性としての魅力を一切感じなくなってしまったからです。私は付き合う上で大事な事は体も心も満たされることだと思っています。なのでどちらかが満足できなくなり、それが改善されない時は別れる決断をします。もちろん倦怠期を乗り越えることもとても大切だと思いますが、乗り越えれる努力をするほど、彼のことを愛してはいなかったのかもしれません。

あずき/20代前半/事務職

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期のイライラ、運命の相手?

倦怠期でなぜ別れを考えたのか?それは、一緒にいてすごくイライラしてしまい、毎日イライラ。これは、倦怠期なのかな?と、考えるようになりました。自分の好きな気持ちはどこにいったのか?なぜこんなにイライラしてしまうのか?倦怠期を乗り越えることで本当の恋愛ができるのかもしれませんが、無理な時は無理です。倦怠期を乗り越えれない人は、運命の相手じゃない!と思い別れを選びました。ですが、後悔してないので、運命の相手じゃなかったんだと思ってます。

とうこ/20代後半/会社員

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期を乗り越えられずにわかれてしまったこと

私の場合倦怠期で別れようと決断するポイントについては、この人とは合わない、乗り越えても楽しい人生か微妙なときに別れを切り出します。乗り越えようと努力をしても、何度も別れようと強く感じている時点で別れるしかないのだろうと思います。将来を考えられないと思った時、また、この人と倦怠期を乗り越えよう思わないときに別れを切り出すと思います。実際に倦怠期で別れたことがあり、自分も相手と合わないと感じた瞬間に別れをきりだしました。

静和/20代前半/アパレル店員

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

別れを考えるか、未来ある倦怠期か。

このまま良くも悪くも「何も変化しない、変化しなくなる」時期のことを倦怠期というのだとおもっているのですが、別れを決断する大きな理由としては【この人は私のことを、どう思っているのかな?】と、相手の考えていることが分からなくなったら、別れを考える一つのポイントになります。
例え、何も変化のない倦怠期と思われる時期であったとしても、未来の2人の姿が、きちんと見ていけるのならば、別れを考えるキッカケにもならないと思います。
この人は私とどんな風に過ごしていきたいんだろう?という疑問が湧いてきた時点で、既に別々の道を歩きはじめているのかもしれないですし、歩いた方が、お互いの幸せの為になるのではないかと考えています。

由忍/30代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

都合の良い女かもと思った瞬間が倦怠期

これが倦怠期?と思った経験談です。19歳から23歳迄お付き合いしていた4歳年上の彼がいました。付き合って3年目位からはこのまま結婚もあるかなぁと考えていたのですが、彼はいつまで経っても現状維持が希望の様子。別に結婚が全てだとは思っていなかったのですが、自分はいつまでもこのままでいてくれる都合の良い女なのでは無いかかとふと疑問に思い、一旦別れる事にしました。結局そう思った瞬間が倦怠期だったのだろうと思います。その後彼から何度も連絡がありましたが、どうも合う気になれませんでした。今思えば、恋愛中に「只一緒にいる」を求めるだけでは、将来が見えず不安になったのだろうと思います。今は優しく決断力のある主人と結婚して幸せです。あの時別れて正解です。

のんこ/30代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期の時こそお互いを知るチャンス

倦怠期の時は、お互いの未来のことを考える大切な時だと思います。このまま結婚して一緒に過ごしていけるのかどうか、それとも結婚相手として一緒に長く過ごしていけないので別れるべきか。お互いの物事に対しての価値観やもちろん仕事など、それまで過ごしてきたライフスタイルがあるので、その辺りも合うかどうか。
倦怠期は自分自身やお互いを見直す良いきっかけだと思います。そこでお互い前向きにならない、お互いの悪い所ばかり目を向け話し合っても良い方向へ向かないのであれば別れるべきだと思います。この先何が合っても一緒に乗り越えられる安心感、信頼関係を築けない相手と一緒にいても同じこと繰り返すだけではと考えています。

くみこ/20代後半/家事手伝い

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

長く付き合っても押し寄せてきた倦怠期は小さなことでも許せない

付き合い初めからヤキモチ焼きで、少しストーカー気味だった彼。それでも大切にしてくれてたし大好きだったので倦怠期も乗り越え3年目に突入したころ、そろそろ結婚も視野にいれてたのですが、一緒に過ごす時間が長くなるにつれてお互い言わなくてもよいことを過去を掘り出してまで言うようになってきました。あの時別れようと思ったんだよとか言われると素直に反省するどころかイラ立ち、一番の別れの決め手はずっと私が一人しかいない弟を過剰に可愛がりすぎだろっと思っていたと言われた時だった。倦怠期ではなかったら、またヤキモチだなって思いやってあげられたんだろうけど無理でした。

かつらこ/30代前半/事務職

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

彼の倦怠期に気づけなかった私の話

彼とは高校1年から付き合い始めて、およそ5年ほど付き合っていたと思います。彼は私と同級生の男子でした。

別れるきっかけになったのがタイトルにもありますように「倦怠期」のせいです。

高校生の間は絶対に毎日1回は顔を合わせて一時間以上は語り合うのが普通で、それを苦痛だと思ったことは1度もありませんでした。むしろそれが楽しくて学校に通っていたくらいです。

しかし高校を卒業して、お互いに高卒で仕事に就き、ある程度の仕事内容を覚えてきた辺りからでしょうか。
彼の私に対するテンションが下がっているのが目に見えだしたのは。

その頃は毎日の電話やSNSでのやりとりしていましたけど、直接会ってデートをするのは月に1回か2回とその程度。
それに電話での対応も徐々に素っ気なくなっているのが分かりました。

デートの前日に私が電話口で「久しぶりに会えるの楽しみだね!」と言っても彼は「あれ、そんなに久しぶりだっけ」とちょっと冷めた様子。

その時点であれ?とは思っていたのですが、まぁ直接会えばまたいつもみたいに戻るよね、と思ってその日はそのまま寝ました。

しかし次の日のデートでも彼はローテンションのまま。

2人で小物を見ても「いいんじゃない?」、2人でご飯を食べてても基本は黙ったまま。

いい加減痺れを切らして「仕事、大変なの?」と聞いてみれば「いや、別に仕事は思ったより楽なんだけど…。なんかお前といても気持ち的に盛り上がらないっつーか…。前みたいにすごく楽しいって思えない」との返答が。
そこでようやく気づきました。
彼が倦怠期に入ってることに。

私は彼の様子を見て不思議と私の気持ちも冷めていき「それじゃあ別れようか」と言ってその場でさよならしました。

その後LINEで「本当にごめん」とだけ来ましたが今もなお既読はつけていません。

恐らく私達は高校生時代の間にこれから必要だった分のイチャイチャをも使い切っていたのかもしれません。

シルク/30代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期の恐ろしさと、乗り切った後に見えるもの

恋のときめきが薄れて来て、恋が愛に移行する期間が倦怠期だと個人的には思っています。
ですが、この恋のときめきの魔力というものはとても大きく、ジャガイモ顔の彼氏がどんなイケメン芸能人よりもイケメンに見せてくれる程の力をもっていたりします。
この力が薄れてくると相手の現実的な面ばかりが目につくようになり、時にそれは嫌悪感に変化し、そして別れへ。
そうなってしまうと、もう関係を継続する事は難しくなってしまいます。
一日も早くこの人と別れたいとすら思うまでになった事もありました。
特に長期間のダラダラと同棲をしてた時に、倦怠期に突入しやすい傾向がありました。
この期間さえ乗り切れれば恋が愛に変化し、関係が続いていくのでしょうけど……。

かりん/30代前半/会社員

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

?倦怠期で別れてしまうか乗り越えられるかのポイント?

倦怠期になると、今まで気にならなかった相手の癖や性格が急に気になり出します。小さなことでイラッとしてしまうことも。好きな気持ちが高ぶっているときは全てが良く見えてしまいやすいんですよね。緊張感が解けて甘えが出てしまいやすいのが倦怠期で、恋は盲目の魔法が溶けてしまう。そこで別れるところまで行くかどうかの分かれ道は、その魔法が溶けた素の相手でも一緒にいたいかどうかです。お互いに一緒に倦怠期を乗り越えていける相手なら別れないかな。自分も相手も思いやりを持てるかどうかも大事なポイントのように思います。?

綸沙/20代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はない

倦怠期と当初の初々しい気持ちの変化

4年前に交際していた彼と別れたきっかけが倦怠期でした。毎日していたメールもだんだん減っていき、ケンカも増え、会うことを避けているうちに、彼に会いたいと思わなくなりました。これは本当に付き合っているって言えるのか、本当に好きなのか、離れていて自分が大丈夫な事を思うと、もうだめなんだなと思い、別れを告げました。お互いに倦怠期なんだなと自覚をしていましたが、ここまで気持ちが減ってしまった事には驚きでした。付き合った当初の事や気持ちを思い出しましたが、もうその時には戻れないし、もう無理だと自覚したことや一緒にいる理由がわからなくなってしまったら別れを決断するポイントだと思いました。

あやの/20代後半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

私が倦怠期で別れる理由を冷静に考えた結果

倦怠期で別れようと決断するポイントはやはり、恋人がいないほうが楽だと感じた場合です。恋人がいなくても平気と思う程度では私は別れに踏み切ろうと思いません。または他に好きな異性ができて恋人の存在が邪魔になった時でしょう。
私の場合はたとえ倦怠期であったとしても恋人の存在がプラスでなくてもマイナスにさえならなければ別れにはなかなか踏み切れないです。
上記は自分自身の気持ちの変化ですが、もし相手の気持ちに変化があった場合。例えば相手が浮気をした、風俗に行った、冷たいなどの理由があればスッパリ別れる可能性もあります。

カコ/20代前半/OL

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期で別れた方が良い場合とは

倦怠期は長く付き合って行けば何度となくぶつかる障害だと思うので、頑張って乗り越えた方が良いと思えるほどの将来性、結婚を考えた時に金銭面や家庭的な部分が良いのでなければ別れた方が良いと思います。盛り上がってない恋愛を続けていても時間の無駄ですから。
あとは、倦怠期っぽいねと相手に相談してみても、現状打破に向けて自分と一緒に努力をしてくれない、ラブラブ感を取り戻そうと思ってくれないのであればその時点で考え方が違うので別れた方が良いと思います。

楚乃美/30代前半/臨床心理士

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

倦怠期で別れる原因になったのは。

倦怠期で別れたのは、長く付き合えば付き合うほど外でもデートがなくなりました。家にばかり居てはつまらないですし、倦怠期をむかえる事になってしまいます。相手はそれを倦怠期とは分からず自分の好き勝手な事をしているので別れがくるのです。本人は全然気にしていないので、どうして別れなきゃならない?と疑問に思うのでそこははっきり伝えるべきです。親しき仲にもではありませんがお互いが自由で自分勝手な事をしていたら、別れは訪れます。

しゅうこ/20代後半/陶芸家

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある

話し合いさえもしたくない倦怠期でした

倦怠期に別れようと思ったポイントは、話し合う意思がお互いにないと思ったときです。倦怠期をふたりで乗り越えようと思えるならまだ希望はあったかもしれませんが、お互いそれも嫌なら同じことの繰り返しだと思ったので、別れることにしました。
倦怠期になってしまうこと自体は誰しもあるかなと思いますが、話し合いさえもできないのであればそのあと長期的にお付き合いをしたり結婚など難しいかな、と思います。互いに乗り越える意思がないというのが最大のポイントでした。

みう/30代前半/彫刻家

倦怠期で別れた経験がある?…………結論はある