結婚

ウエディングドレスの選び方、重視すべきポイントやありがちな失敗などを教えてください。

目次

ウエディングドレスの色の選び方

私が実際に式場の方からアドバイスいただいたドレスの色の選び方についてです。ウエディングドレスの色は当然「白」ですが、デザインや装飾ばかりに目を取られ、実はその色味を気にしている人は案外少ないのではないかと思います。大きく分けて「ピュアホワイト」と「オフホワイト」に分けられ、同じデザインでも、その色味によって花嫁さんの印象を大きく左右しかねません。
「ピュアホワイト」はその名の通り「純白」です。ウエディングドレス=純白と思ってる人が少なからずいると思います。ピュアホワイトは光が当たったとき青白く見えるのが特徴で、それを着ている花嫁さんの顔色にも影響してきます。オフホワイトは黄みがかった暖かみのある白が特徴で、日本人の肌にはこのオフホワイトの方が馴染みやすいといわれているそうです。
とはいえ、せっかくのドレス選びに妥協はしたくないと思いますので、どちらも試着してみて、自分が一番綺麗に見える色味、デザインをとことん探してみてください。

おり/30代前半/事務職

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論は

ウエディングドレスの選び方は妥協したくない!

人生に一度きりのウエディングドレスなので、自分の気に入ったデザインのドレスを選びました。選び方は人それぞれになると思いますが、わたしは値段よりもデザインを重視しました。貧弱な身体がコンプレックスだったので、デコルテのあいたデザインではなく、デコルテがレースになっているノースリーブのデザインにしました。もともとデコルテのあいたデザインのドレスを予約で押さえていましたが、少し値段を見て上げてドレスを変更。当日は気に入ったドレスでとても満足のいく式を挙げられました。

清奈/30代後半/保健師

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの上手な選び方

ウエディングドレスの選び方は、大きく分けてプリンセスラインとマーメイドラインとAラインの3タイプがあります。見た目も大事ですが、自分の体型にあったものを選ぶことが重要だと思います。
Aラインやマーメイドラインは、シンプルな分体のラインが出やすいので、長身で細身の人が似合うと思います。プリンセスラインはふんわりとしていてレースなどでカバーもできるので、あまり体型を選ばないデザインになっています。
可愛さ重視でレースたっぷりのドレスを選ぶと、写真映えはしますが、かなり重くて動きづらいです。片手でブーケとドレスの裾を持ち上げるのは、かなり大変でした。会場の広さや動線も考慮して選ばないと後悔してしまうと思います。

レンコ/20代後半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

私なりのウエディングドレスの選び方

私がウエディングドレスの選び方で一番重視したのが、デザインです。
ありがたいことに、彼が値段は気にしなくていいと言ってくれたので、お手頃なものから高価なものまで選択肢に入れました。
私は身長が低く細身体系です。
体にぴったりフィットするようなデザインはあまり似合わなかったので、ふんわりとしたボリュームのあるものにしました。
脇の部分のお肉が気になることもあり、袖があるタイプにしました。
いくつかの候補に絞り、最終的に私と彼の意見が一致したドレスを着用しました。

ゆきえ/30代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

運命のウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスの選び方で一番重視すべきなのはやはり、自分がしっくりくるかどうかだと思います。
一生に一度のウエディングドレスなので、会場の雰囲気に合うかや母・彼の好みを優先して決まると後から後悔すると思います。
結局どんなドレスを着ても当日になったら皆褒めてくれるので(笑)、周りの意見は気にする必要なし!
自分のいつもの雰囲気と違うドレスでも、周りは「あえて」いつもと違うドレスを選んだんだなと思ってくれます。
試着してみて気分が上がるもの、これだ!と思うものが運命の1着だと思います。

和琴/30代後半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方はは賢く自分に合ったデザインを

結婚式は和装で行いましたが、前撮りでウエディングドレスを着ました。
私は太めの体型なので、ウエストを絞ったようなデザインは着れないと思っていたのですが、最近のウエディングドレスは背中でウエストやサイズを調節出来る仕組みになっている事を知りました。
なので、サイズが無いだろうと最初から諦める事は無いと思います。
私のウエディングドレスの選び方はまず、サイズ、カラー、デザインの順で選びました。
タレントさんやモデルさんのデザインしたウエディングドレスも可愛いので目を引く事が多いのですが、一般の物より値段が高いので注意した方が良いです。
そして、そういったウエディングドレスは太め体型の女性は意識されていないので着たいと思っても着れませんでした。
どうしても憧れのモデルさんがデザインしたウエディングドレスを!と、思うのであればお勧めしますがそうでなければコストが掛かるので避けた方が良いと思います。

あやの/20代後半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスでの選び方や失敗しない方法。

ウエディングドレスの選び方はその方によりますが、まずデコルテや背中部分、ウエスト部分を綺麗に魅せてくれるウエディングドレスを選ぶと良いと思います。後は気になるのはやはり二の腕やウエストだと思いますが二の腕まで隠れその下が広がっていて肘の部分にリボンがあしらわれたウエディングドレスだと二の腕も気にならないです。失敗するのは自分の好みだけで選ぶと全て台無しになってしまいますので良く見て、試着して選ぶ事をお薦めします。

薫子/20代後半/児童指導員

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

私のウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスの選び方で私が重要視したのは、好きなデザインかどうかです。次に値段です。
私はテレビで見たウエディングドレスがすごく気に入っていて、結婚式ではそれを着たいと思っていました。なので衣装屋さんで似たようなデザインを全て試着して、自分が納得したウエディングドレスにしました。
あとは、その中で予算内に収まるドレスにしました。
結果、凄く気にいるドレスが見つかり、準備から当日まで幸せな気持ちでいられました。

ハコ/30代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

結婚式で失敗しない!ウエディングドレスの選び方。

女性が主役となる結婚式のウエディングドレスはこだわって選ぶ方も多いでしょう。
でも、場違いなドレスを結婚式でお披露目するのはいかがなものかと思います。
結婚式にふさわしいウエディングドレスの選び方として、フォーマルな雰囲気を感じられるかどうかが大切なポイントだと思います。
若い花嫁さんに多いのですが、背中が大きくあきすぎて、背中の露出は多すぎるものは、父母をはじめ、親戚の中年以上のかたはどう思われるのか、想像してみてください。
新しく家庭を持つ男女をお祝いに足を運んでくれた皆様に、失礼のないウエディングドレスを選びましょう。

かの/20代前半/キャディ

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

私のウエディングドレスの選び方!

私のウエディングドレスの選び方は、私はもともと子供っぽい顔をしているので可愛らしいドレスではなく、大人っぽいドレスを選ぶようにしました。色も黄色などは幼く見えたらいけないのでやめました。あとは、二の腕がすごく太いので、二の腕を隠すことができるようなドレスを選ぶようにしました。結婚式場の方に色々なアドバイスをいただき、いろんなドレスを試着してみて自分が納得するウエディングドレスを見つけることができました。

シヅム/30代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

自分に似合うウエディングドレスの選び方

私のウエディングドレスの選び方で大切なことは雑誌やテレビで有名なブランドの流行最先端のドレスも素敵だと思いますが、やっぱり自分の体型に似合ったドレスを選ぶことが1番大切だと思います。
結婚式は今までの人生で1番幸せな日だと思うのでその人が1番キレイで輝けるドレス選びが大事だと思います。
身長の高い新婦だとマーメイドラインなど着こなしが難しそうなドレスもありだと思うけど、自分の体型にあまり自信がない新婦の方は一般的なAラインを選ぶといいと思います。
友人などの結婚式でも沢山のウェディングドレスを見てきましたが、結局Aラインが1番新婦がキレイに見えるように私は思いました。

紬衣/20代前半/会社員

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

あなたらしさを見つける、ウエディングドレスの選び方

目にすることはあっても、実際に着る機会は限られているウエディングドレスですから、いざ選ぼうと思っても、似たようなデザインに見えてしまったり、選び方にかなり難航すると思います。まずは自分が着てみたいデザインや形(Aライン・プリンセスラインなど)を何着かピックアップしてみることから始めるといいと思います。ティアラやグローブ、ヴェールなどの小物にこだわりがある方は、そちらを考慮した上で、パールやストーンなどで全体的にうるさくならないようなデザインのドレスを選ぶと無難かなと思います。

紗々花/20代前半/書道家

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

綺麗に着こなせるウエディングドレスの選び方

私が実際ウエディングドレスの選び方で思ったことは、
丈感って大事だなと思いました。
私は背が低く140cmしかないのですが、
初めは15cmヒールを履いてドレスを着るつもりでいました。
でも実際試着してみると、私にはわからなかったのですが、
一緒に行った母とかからは「足が長く見えすぎて変」と言われました。
スタッフさんに私の身長にジャストサイズのドレスを
一生懸命探していただき試着したのですが、
やっぱりドレスを着たときのラインの綺麗さが全然違いました。
靴はヒールなしの靴になりました。
主人との身長差もめちゃくちゃあるわけではなかったので、
このジャストサイズのドレスで式を挙げました。

紋歩/20代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

私の納得がいったウエディングドレスの選び方

私のウエディングドレスの選び方について、自分の気に入ったものを選ぶのはもちろんですが、チャペルで上げる場合は式中、後ろ姿を見られることが多いので
後ろ姿のドレスのデザイン、いかにきれいに見えるかを重視しました。また自分で選ぶと似合う似合わない関係なく理想のものばかりを選び、似たようなデザインを多く候補に挙げてしまいがちですが、客観的に似合うものを選んでくれる衣装屋さんのアドバイスやおすすめを見せてもらうことで視野が広がり、選択肢が増えて納得の1着を決められるポイントだと思います。実際に私は衣装屋さんのおすすめを着させていただいて納得の1着を決めることができました。

亜清/20代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方でスタイルが変わる

ウエディングドレスの選び方は、スタイルがよく見えるかどうかです。私は二の腕がぽっちゃりしているため、二の腕が隠れるようなオフショルダーのウエディングドレスにしようとしていました。しかし着用してみると、逆に二の腕に目がいってしまい、目立つため逆効果でした。そのため、あえて二の腕をだしてデコルテをしっかり見せたほうがスタイルがよくみえました。また後ろ姿も美しく見えるものが良いため、後ろ姿もしっかり確認すべきです。

カノ/20代後半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスを本当の意味で綺麗に着る!デザインよりもまず…な、選び方

ウエディングドレスの選び方で一番大切なのは「サイズ感」だと思います!

私の失敗談です。よく、「結婚式直前になるとどんどん痩せて、サイズを詰めて大変だった!」と言った話を聞いていたのですが、私の場合は全く逆。
一番痩せやすい時期に採寸をしていたので、実際に仕上がったドレスを試着してみたところ…
「なんかキツイ…?」

「でもまだ結婚式まで少しあるし、大丈夫でしょ?」と気楽に過ごしていたのですが、全く体型変わらず。
式当日はウエストがキツくて胃も圧迫されて、肋骨折れてないよね?!ってくらい辛かったです。
特にパーティでは着席していたのでよりウエストがキツくて…
終わったら直ぐに控え室へ行って脱がせてもらいました。
その時に「サイズ通りに7号で仕上がってます。」と言われたのですが、私のこれまでの人生で7号の服なんて着たことないし、絶対入りません。
採寸の時も、こうならないように見栄を張らず普通にして採寸してもらってたんですけどね…

結婚式前に、エステやダイエットに励む方も多いと思いますが、私もやっておけばよかったな?と思いました。

何か気になることがあると気になってせっかくの一生に一度の結婚式が楽しめないですよね。
ドレスのサイズは、私みたいにキツくても辛いし、逆に大きすぎても胸元など動きをより一層気にしなくてはならなくなります。
ずっと注目されてますし、当日そわそわしてしまうより、しっかりと自分にあったサイズのドレスを選ぶことが大切だと思いました。

かすが/30代後半/照明スタッフ

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

正しいウエディングドレスの選び方は、客観的なアドバイスをもらうことが大切です。

ウエディングドレスを選ぶときには、異なるデザインのものをいくつか着てみることから始めるといいでしょう。自分で憧れるウエディングドレスの形がある人も多いでしょう。けれども試着してみると、意外に似合わなかったり、体型に合っていなかったりすることがあります。間違いのない選び方としては、店員さんにアドバイスをもらったり、彼氏や友達、両親などに見てもらうなど、客観的な立場からの意見も参考にするといいでしょう。

琴羽/20代後半/会社員

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

デザイン重視のウエディングドレスの選び方をおすすめします

ウエディングドレスの選び方ですが、一番は自分の好きなデザインかどうかを重要視すべきだと思います。
デザインで妥協してしまうと、あとあとやっぱり違うのがいいか、もう一度試着に行こうかと結局決まらなくなってしまうような気がします。
コストは、式場の提携なのか、プランにどの程度含まれているのかにもよると思いますので、式場を決める段階で、ドレスの提携がどのようになっているか絶対に確認しておくべきだと思います。

アノ/20代後半/大学職員

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

後悔しないウエディングドレスの選び方は条件と写真!

ウエディングドレスの選び方の一つとして、ドレスは式場の方やお店の方が選んでくれますが、ある程度、これは譲れない、という条件はいくつか出すべきです。「可愛い感じ」「シックな感じ」と曖昧では相手方が着せたいドレスを着ることになります。
よく二の腕は太くても隠さず出した方がいい、といいますがそんなことはありません。ウエディングドレスの白さがますます太さを強調することになりかねません。相手方がなんと言おうと、腕は出さない、と譲らないことです。
あとは、様々な角度から写真を撮って家で確認してから最終決断をすることをおすすめします。前は素敵なのに後ろが好みじゃない、バランスが悪い、太って見える、というのはその場で判断するには限界があります。試着しているとどれも素敵で冷静な判断に欠けてしまうので、一人でもいいし、彼氏でも身内でも後で一緒に見てもらうことをおすすめします。意外と第1希望より写真で見たら第2希望の方がトータルバランスが綺麗だった、ということもあるものです。
後悔しない為にも、時間をかけてじっくり選んで下さい。

アアヤ/20代後半/野菜ソムリエ

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの失敗しない選び方

一生に一度の結婚式。自分に似合うウエディングドレスを着たいと思います。ウエディングドレスを選ぶ際に、重視すべきポイントは、一番自分が輝いて見えるドレス。だと思います。
しちゃくはとても楽しくて、悩んでしまいます。しかも、ドレスのラインもたくさんあります。選び方としては、さまざまなタイプのドレスを着て、写真を撮り現像して客観的に見ます。そして、その中から自分が一番輝いて見えるタイプのドレスラインのドレスを試着して選んでいくのがポイントです。
ただ、試着してすぐに本番ではないので、ブライダルエステなどで身体もきれいになると思うので、サイズも慎重に選んでください。試着の時にちょうどよくても、本番では少し緩くなりきれいに着れないということもあると思います。

あつき/20代前半/理容師

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方はシンプルなホワイトが一番

ウエディングドレスの選び方は、やっぱり好きなものを選ぶのが大事です。
結婚式は一生に一度しかありません。
だから後悔しない事が大切です。
自分が嫌いなデザインや人に進められるがままのデザインを選んだら消化不良になってしまいます。
自分に正直にウエディングドレスを選びましょう。
しかし、ウエディングドレスは奇抜なカラーのものを選ばないで、シンプルなカラーを選ぶのが大事です。
カラードレスも素敵ですが、やっぱり流行がない定番のホワイトが受け入れられやすいです。

絹/20代後半/実演販売士

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論は

ウエディングドレスの選び方で気をつけること。

ウエディングドレスといっても純白やオフホワイトなど様々な白があるので顔映りの良い色を見極めるといいと思います。また色だけでなく、素材や装飾によっても全く印象が変わるので気をつけたいところです。
合わせてウエディングドレスは後ろ姿を見られる場面が多いので、衣装合わせの際は必ず後ろからの写真を撮影し確認するのが良いと思います。
そしていくら似合う衣装であっても、会場に合わないドレスもあります。会場とのバランスもしっかりと見極めた選び方がとても重要だと思います。

しずね/30代後半/大学院生

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

大満足!幸せ一杯のウエディングドレスの選び方

1番大切なことは、自分が着たい色、デザインのウエディングドレスにすることだと思います。オートクチュール。様々なデザイナーのもの、白でも色々な白があって生地、質感で全く違いますからね。

選び方としては貸し衣裳、購入衣装、どちらも何度も試着して、鏡で見たり、写真に撮って見てみたり、似合うか似合わないか、だけではなくて、着痩せを狙うのか、綺麗さを狙うか、キュートなイメージにするか、自分が一番納得がいくドレスを選んで下さい。

貸し衣裳ですと、人気の品は他の利用者さんとスケジュールが近かったり、何人も同じドレスを使い回す形となって、最初に試着をして決めた時から、何度もサイズを変更され、生地を足し縫われたあと…ということもあります。

けれども、自分が決めたお気に入りのドレスならば幸せ一杯の思い出になりますから、後悔のないように、とっておきのウエディングドレスを選んで下さい。

チカコ/40代前半/家事手伝い

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方は自分の身体に合ったものが似合う

ウエディングドレスを選ぶにあたって、やっぱり自分の好みで選びたいとこなんですが、いろいろなデザインがある中で私が思う選び方は、自分の身体に合ったデザインを選ぶことが重要かと思います。Aラインやプリンセスライン、マーメイドなとありますが、とくにマーメイドは痩せ型の方じゃないと来ていただいた親戚や友達、会社の人に自分がいないところで笑われると思いますし、あまり痩せ過ぎてる人がAラインを着ると寂しい感じもします。可愛いデザインを着たいのはすごく分かりますが、周りの意見も取り入れて自分に合ったデザインを選んだ方がいいかと思います。

あやな/20代後半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はコスト

自分にあったウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスといえば真っ白でキラキラとしたイメージですが、実際に見てみるとホワイト、オフホワイト、クリームなどたくさんの色の種類があります。好みのドレスの選び方はまずそれぞれのカラーを試着して自分の肌色にあったホワイトのドレスを決めた方がよかったです。自分自身真っ白なドレスに憧れて好みのデザインのホフホワイトのドレスを試着で選んだのですが、実際には肌と似合わず生成りに近いクリーム系のドレスと相性がよかったです。それから好みのデザインを選びぴったりのウエディングドレスを決めることができました。

スミナ/30代後半/会社員

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論は彼の好み

ウエディングドレスの失敗しない選び方。

ウエディングドレスの選び方で大切なことは、新郎新婦が一番バランスよく見えることだと思います。新婦にも当初から着たいデザインなどがあるかもしれませんが、あまりにも華美なものを選んだ場合、新郎がシンプルなデザインのタキシードを選ぶと新婦のウエディングドレスが浮いてしまいます。また、デザインと新婦の顔、肌、体形、年齢などがあわないこともありえます。そのため、新郎新婦の全体のバランスを見て、一番しっくりくるものを選ぶことが失敗しない秘訣かと思います。

ゆき/30代前半/家事手伝い

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論は

ウエディングドレスの選び方の参考に

ウエディングドレスを選ぶ際には、デザインや値段にかかわらず、とにかく気に入ったものを片っ端から試着することをお勧めします。
写真をみたり触ってみた時に感じることと、自分で実際に着てみた時に感じることは違うものです。
また、ウエディングドレスの選び方に関してはプロである式場の方に自分に似合いそうなドレスを選んでもらって、試着してもいいかも知れません。
自分が好きなものと似合うものは違う場合もあるので、もし彼、家族、友達などと一緒にドレス選びに行く場合は、彼らの意見を聞き入れることも大切です。
また気に入ったドレスが見つかり、迷っている場合でも早めに仮押さえをしないと、他の方の予約が入ってしまう場合があるので、直感で気に入ったものは予約することをお勧めします。

あやほ/20代前半/秘書

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方で失敗しないコツとは

ウエディングドレス選び方で重要なのは色や形だと思います。
ウエディングドレスには基本白ですが、白の中にも
真っ白なものや生成といって少しクリーム色のようなものがあります。
年齢によってはあんまり真っ白の色のものを着用すると浮いてしまったり
肌の色によっては写真を撮った際に顔が暗く写ったりします。
なので、店員の方や周りの人にきいて自分に合った色合いか確認することが大切だと思います。
また、形もプリンセスラインやマーメードなどいろんな形がありますが
体型によっては自分の理想と現実では似合いものが違う場合があるので
色んな形を試着して写真でとってもらい判断すると冷静に選べますよ。

凛々/40代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方ではドレープにご注意を

ドレープの長いウエディングドレスでバージンロードを引きづって歩くのに憧れていました。
でも、選び方としてはまず顔映りが重要で、純白といえども、光沢のある白からオフホワイトまで様々あるので、照明の下でよく見ます。
私がこだわったドレープは長いとかなり重くなり、歩きにくくなると言われました。
私は身長156cmで、彼は175cmだったので、ヒール12cmの靴を履くことになっていていました。
ドレープを持ってくれる天使のようなお子さんを招待する予定はなかったので、バージンロードでドレープが重いからって躓くことはあってはならないので、ほどよいドレープで妥協しました。

ナコ/30代前半/事務職

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン

ウエディングドレスの選び方・客観的な意見も大切に

ウエディングドレスは披露宴のお客様に晴れ姿を見ていただくためのものでありますが、一方、自分のためのもの。良い思い出にするには、最終的には自分で選ぶことだと思います。おすすめの選び方としては、デザインが好みのモノを5点ほど選んで、はじめから限定しないことです。必ず試着しましょう。サイズが合うものが良いです。雑誌などでイメージが合うものをピックアップしでそれをお店の方に見せると伝わりやすいかもしれません。お店の方は、出来上がり(ヘアやメイク)をイメージできる方が多いので、的確にアドバイスしてくださいます。遠慮せず、どれが合うのか尋ねるのが良いと思います。でも最後は納得して自分で決断です。

愉子/20代前半/OL

ウエディングドレス選びで一番重視した事は?…………結論はデザイン