結婚

結婚式の料金交渉で成功した体験談、料金交渉のコツ、費用を安くする節約術を教えて下さい。

目次

結婚式にかかる料金を安くするコツ

結婚式に使うことのできる予算が少なかったので、なるべく料金を安くしようと、他の会場での見積もりを出して安くできないか価格交渉をしました。ほとんどが対応してくれませんでしたが、中には他の式場の値段を考慮して少し安くしてくれるところもありましたので、恥ずかしがらずに相見積もりするのが良いです。また、節約するために引き出物を後日宅配方式にして、会場での引き出物お渡し係や、持ち込み料金を削減するなどの工夫をしたところ、5万円程度安くなりました。

すみな/30代前半/事務職

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は7~8万円程度

結婚式の内訳と料金にメリハリをつけること

料金交渉のコツは、担当者にケチケチしない態度を初期段階で見せることだと思います。
初めから財布の紐が固いイメージを担当者にもたれると、結婚式自体が安っぽい感じでまとめられてしまうし、担当者が手厚いサービスをしてくれない可能性があります。
ですから、自分達が結婚式で料金がかかっても必ずやって欲しいことと、費用を抑えてほしいことも担当者に伝えることが一番だと思います。
私の場合は、引出物や料理はケチケチせず、テーブルクロスやナプキンは追加料金が発生しないものを選び、ペーパーアイテム(式次第、席順表、席札)は節約し手作りにしました。
ペーパーアイテムは、業者依頼と手作りを比べると1セットあたり100~500円の差が発生します。印刷を業者に頼んでも、自分で印刷してもたいして見栄えに違いはありません。実際、親戚の方々に「自分達で作った」と伝えても、嘘でしょ?と信じてもらえなかったくらいでした。
それから、御見送り品は安ければ1個150円程度の飴やチョコで抑えられますが、上等な品をお配りしたいので、老舗のカステラ(バラで購入すると1個350円くらいするもの)を大箱のまとめ買いし、自分達でラッピングして実質230円程度で準備することができました。
最後に、手作りや持込品を使うのはいいですが、それによって担当者の負担を増やさないように気をつけなければいけません。例えば、席順表は式場で頼めば、式場担当者から席順やレイアウトのアドバイスを頂けますが、自分達で作ると言うことは、担当者に自発的に相談することが増えます。つまり、担当者に報告、連絡、相談することが増えるし、自分で決定することも増えるのです。事前に確認しないと、印刷しなおしすることになったり、業者に依頼する以上に費用がかかるかもしれません。
私たちの場合は、担当者さんがその手間隙を理解してくれ、招待者1名につき3000円割引をしてくれました。

明乃/30代後半/会社員

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の相談所のコンシェルさんに料金交渉してもらいました

結婚式の相談所のようなところで格安プランを紹介されましたが、ウェディングドレスをその会場であるホテルを通して借りることが条件でした。4月上旬の年度始めで、結婚式は少ないシーズンということもあり、相談所のコンシェルさんに貸しドレスなしでそのプランの料金でできるよう交渉してもらいました。
そのプランでなければ、別のところで相談しますという姿勢だったからかコンシェルさんも頑張って交渉してくださったようで、特別にそのプランを活用できました。
親もびっくりするほど安い料金になり、かなり節約できました。

リリコ/20代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式では自分たちで作れるものは作って料金をカバー。

結婚式をしようかしないか話していたので、料金を尋ねに式場に行きました。地元にある式場で、たまたま知り合いもそこで式を挙げていたので、そのお話をしたらスタッフの方は知り合いのことを覚えていました。その為、特に踏み込んだ交渉はしませんでしたが、節約はしたいしあまり式にお金をかけるつもりはないと伝えると、少しでしたらということで料金を少し下げて頂けました。話し合いの中で自分たちで出来ることは自分でやりますと伝えたことで料金も少し抑えられたと思います。

琴乃/40代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は7~8万円程度

結婚式の料金は交渉するのみです

いろんな式場を見に行きました。私はその頃まだ若かったのでそこまで高い金額で結婚式を挙げることはできませんでした。1回目に見に行った式場は料金は安かったのですが、移動がありいまいちでした。2回目に見に行った場所では、気に入りましたが、料金が高いため、節約生活をしていた私にとってはとってもきつかったので、お断りをしました。すると、その日に電話がかかってきて、上の人に交渉をしてみたらもっと安いプランを私たちのためにつくってくださるということ。すぐにそこに決めました。

凜音/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式(家族ウエディング)にかかる料金について

私たちの結婚式での費用は両家合わせて15名程で約200万ほどかかりました。ホテルウエディングだったのですが、少人数、家族ウエディングというプランがあり、あらかじめ料金が設定されていました。結婚式はお金がかかることが分かっておりましたので、いくつか式場の候補を挙げ、見学や試食会の際に料金面の交渉をしました。(今日、契約をするのでもう少し料金を下げてほしいなど)その結果、私たちが1番いいと思っていたホテルでの挙式が決まり、あとはプランナーさんとの打ち合わせの中で、出来るだけ無駄なものや必要ないところにはお金をかけず、家族ウエディングということだったので、両親や列席者にお金をかけようと思い準備をしてきました。
ひとつひとつの値段は大きくはないですが、椅子のカバーや引き出物の袋、自分たちで出来ることは自分たちで用意することで節約をしました。

しずか/40代前半/事務職

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

料金を節約してお得な結婚式を!

選んだ結婚式場に、上司の知り合いがいて話をしてくれてあったので、わりとスムーズに料金交渉できました。私と主人の親族が多く、職場の関係や友人の招待人数も多く一番広い部屋でも厳しかったので、二部に分けてやりました。一部は親族のみで、二部は職場関係の人や友人。そこで節約のために花などの装飾品は一部で使ったものを二部にも使ったり、ドレスも一部では一度お色直しをしましたが、二部では、そのまま一部のドレスでお色直しは無しにしました。二部では会費制にして引き出物はやめて、ビュッフェ式にしてもらいました。同日に時間差で二回も披露宴をやるし、式はやらないので、と特別プランを作ってもらい安くしてもらいました。

わこと/30代後半/事務職

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式でも交渉次第で料金は抑えられます

結婚式でなるべくなら皆さんにいい物を提供したかったので、料理をランクアップさせ、ドリンクも豊富に用意したいと考えていました。ただ、そうすると料金がぐんと上がります。担当者は知り合いだったのもあり、ウェルカムドリンクと生ビールのサーバーを無料でつけてもらいました。交渉すれば何かつけてもらえるかもと友達にも聞いていたので、下手に出て、出来ればといった感じで交渉しました。なるべく節約するよう心がけ、自分たちでプロフィールムービーやウェルカムボードを作り、プチギフトも自分たちで探しました。

春雅/30代後半/会社員

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の料金をの効率よく抑える方法を教えます

結婚式の費用には衣装や挙式費用のように、参列者の多い少ないにかかわらず一定しているものと、料理代や引出物のように参列者の数分だけ用意が必要なもの2種類があります。料金を抑えるにあたりこの二つを比較してみると、料金が一定しているものではなく人数分用意するもののコストを抑えると、結婚式の総額が大きく変わり効率的に節約が出来ます。例えば5000円の引き出物を4500円に落としたら500円カット、参列者が100人分で考えれば50000円も費用料金を落とせます。品そのものを安いものに変更するのもありですが、元値が高かったものを安くしてもらえる可能性があります。例えば型落ちブランドの食器や、不人気で在庫がたまっているような品物、こういう物が無いかいちかばちか聞いてみましょう。式場によっては交渉に応じてこういった品を値引きして提供してくれることがあります。

望乃/20代後半/CA

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は5万円程度

メリハリある結婚式で料金を抑える!節約術

仏滅かつ夕方からの挙式・披露宴にした結果、値引きしてもらいました。
結婚式が少ない時期だった事もあり、基本料金が安く設定されていたのもポイントです。
式場側もなるべく日程を埋めたい心理があると思うので、人気のない時期や時間帯を狙うと交渉しやすいと思います。
その他の節約ポイントは出欠の確認ハガキ・名札等を手作りした事です。
すべてプロにお願いしてしまえば楽ですが、それだけれでも数万円コストが上がってしまうので、細かい作業が嫌いでなければ手作りする方がいいと思います(愛情もこもっていて、見る方も気持ちいいと思います!)。
また、我が家は内々で挙式・披露宴を挙げたので、引き出物も簡略化しました。引き出物ギフトは省略し、式場手作りの引き菓子のみお渡ししました。あまり格好つけすぎず、こだわりたい所にお金をかけて(我が家はナイトキャンドルの演出は絶対にしたかったので、3万円かけて実施しました)、省ける部分はご容赦頂くのがいいと思います。

まきの/20代後半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は5万円程度

一生に一度の結婚式だから納得出来る料金で挙げましょう

私たちの結婚式では最大、50万円程節約になりました。
持ち込み料が掛かってしまう事が多かったのですが、どうしてもこだわりがあったので持ち込み料を支払う代わりに全体的な料金をに割引をしてもらえるように交渉しました。
料理のコースを上から2番目くらいの高めのコースにしましたが、そちらも料金の割引交渉し、主に食事代を節約出来たように思います。
それでも、しっかりみんなが満足行く内容の料理でしたので良かったです。
結婚式の料金は最初に提示された金額よりも色々とオプションやら記念品やらを後から加えて行く事が多いので、最初に提示された金額プラス50万円のつもりでいた方がよいかと思います。
そこから、割引交渉出来る所を探した方がお互い、納得が行くと思います。
カラオケ利用、プロジェクター利用などありますが自分たちで持ち込むなどした方が安い時もありますが、持ち込み料と言うのが何かと発生するのでそれは必ず結婚式場側に確認した方がよいです。
いきなり、あれこれ割引してほしいと主張するのは止めたほうがいいです。

梓幸/40代前半/事務職

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の節約と料金の値引き交渉について

結婚式の料金の交渉は、契約前にしておくのがいいです。
契約後だと、もう契約はしてしまっているので後からの値引きはできないと言われてしまいます。
また、キャンペーンの広告などを見て式場見学したときは、しっかりキャンペーンだと見ましたと伝えないと適用してくれていないことがあります。
最初に提示される見積もりは、できるだけフルオプションで料理やドレスなどの金額も真ん中くらいのものにしてくださいと頼むと現実的な金額で見積もりがもらえます。
持ち込みできるものの確認もしておいて、自分で手作りできるものや、外注の方が安いものは積極的に持ち込みすると節約になります。

アキホ/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式料金交渉のコツは、調べてハッキリと伝える。

結婚式場の、料金交渉で成功体験は、ブライダルフェアーに行って同じ式場の特典のチェックを沢山おこないます!
そして、契約した後でも色んなプランが出る度にチェックを行ってこれいいですね?とさりげなく伝えます。
そして、特典を交渉して沢山つけてもらいます!例えば、演出のシャボン玉やドライアイスは別々ですがセットでお願いしたいですとか、ウエディングケーキのデザインの中でも、決まっているものばかりですが、このウエディングケーキの段を増やせますか?などと、交渉しますと、演出関係や節約になります。
料理をランク上げる代わりに、これをタダでお願いしたいですとか伝えるとオッケーしてくれました。

ソノカ/30代前半/キャディ

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の料金は、お古になった物をレンタルしたり、最低限のプランで格安になります。

結婚式の料金を交渉次第で、かなりの節約が出来ます。
例えば、アルバムのカット数を減らす。
ブーケをレンタルにする。
ティアラを安い物にする。
お色直しを最低限にする。
食事を一番安い物にする。
数えれば、切が有りませんが、結婚式の料金をかなり節約出来ます。
私の結婚式では、ウエディングドレスの型が古くて、何度も利用している物は、かなり安くでレンタル出来ます。
上記の料金を節約して、本来の価格より、40万円位、抑える事が出来ました。

あやえ/20代後半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の料金は交渉が大事~節約して素敵な結婚式を~

結婚式では神前式を希望しており、結婚式場の神前式プランを利用しました。私たちは近くの神社での神前式を希望していたのですが、神前式プランは結婚式場内の神殿を利用するものでした。式場の神殿は利用しないため、料金の変更ができないか交渉しました。料金の変更はできないが、近くの神社へ移動するときの、親族用の中型バスと、新郎新婦ようのジャンボタクシー料金はホテル側が負担するということになりました。約5万円ほどの節約ができたと思います。

さら/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は5万円程度

結婚式の料金の節約について見学の前の情報集め

結婚式の料金交渉のコツは、式場の料金制度による部分が大きいと思います。結婚式場によっては、式場見学時の成約特典として、割引やオプションを付ける事が出来たり、系列の結婚式場で家族や友人が結婚式を挙げている場合に、紹介特典として割引が使えたり、こういった情報を出来れば結婚式場の見学の前に知っていれば、節約につながります。結婚式場を決める前に、直近で周りで結婚式を挙げた人がいれば、特に女性の場合は、挙げた結婚式場の料金制度について詳しいと思いますので、話を聞いてみると良いと思います。

織江/20代後半/会社員

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は5万円程度

結婚式の料金は他社見積もりと相談、日取りにこだわらないことで安くできる

結婚式の料金の交渉では、まず複数の式場のブライダルフェアなどに訪れて、見積もりを取ることです。フェアに参加して見積もり希望をするとだいたいの金額がわかるようになります。それをもとに、他社と比べて交渉としてきます。相談には必ずのってくれるようになります。節約の仕方としては、週末でなく平日に式を挙げることや、日取りを大安や友引にこだわないことで、値段が多少安くなることもあります。平日は混雑が避けられますので、メリットもあります。

涼子/40代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の料金は料理と装花で交渉しました。

私が結婚式を挙げる時に1番こだわったのは料理でした。初めは1人2万円のコースだったのですが、そこから希望する食材や料理に変えてもらい、デザートをつけると1人3万円の見積もりに。そこまではさすがに出せなかったので、料理の内容と料金を見比べて交渉しました。メインの食材は変えず、料理法や付け合わせなどを変えてもらい、疑問に思う事は細かく聞きました。(魚料理が伊勢エビから鯛に変わってるけどなんで値段あがってるんですか?など)交渉の1番のポイントは、予算はここまでしか絶対出せないと言い切って妥協しないことです。また、値段は抑えてもボリュームは落とさないよう何回もプランナーさんやシェフの方に相談していました。また、装花代も節約のポイントです。こだわりの花材があるなら難しいかもしれませんが、私はグリーンや切り株、比較的安いかすみ草や多肉植物、動物の置物などを使って基本料金のままかなりボリュームのある装花、ブーケにしていただきました。

アイ/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式は仲介業者を挟んだ方が料金が抑えられる可能性大!

結婚式を挙げる際、自分でホームページからブライダルフェアに応募するのではなく、ゼクシィなどのブライダルカウンターを利用することが料金を節約する上で一番大事であると思います。
仲介業者を挟むことで、ほかの式場も見学に行くことが相手も予想できるので色々な特典をつけてくれます。
仲介業者さんなので、価格交渉はしてもらえませんが、キャンセルも伝えやすいですし、もっと条件の良いところなどを探してくれたり、希望価格も先方に伝えてくれたりしてもらえます。
絶対に仲介業者を通した方がお得であると言えます。

うみ/20代後半/照明デザイナー

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

身内だけでの結婚式~どうやって料金を安くするか~

両親と兄弟だけの、身内での結婚式でした。なので、たくさん人数を呼ばれる方には参考にならないかもしれません。
通常は、パック料金のようになっていて、安く設定されているのですが、
身内だけの結婚式だったので、こちらがやりたいことを1つずつ交渉しながら、内容を進めていきました。
そうすると、やはり結構な金額になったのですが、私が遠方から嫁ぐことになっていて、
それを担当者さんが考慮してくれ、10万円以上の節約をすることができました。
自分で持っているものを持参したり、自分で作ったり、友達に借りたり。
節約をするからと言って、やりたいことはやりたいことで、しっかりと組み込みました。
1度しか使用しないものでも、レンタルするより自分でネットで購入したほうがかなり節約できました。
今でも、悔いはない結婚式だったと、自分で納得しています。いい記念です。

柊子/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

とにかくお金のかかる結婚式、少しでも料金を抑えるコツ

結婚式はとにかくお金がかかるので、料金を節約するためにどんな小さなところでも、隙を見逃さずプランナーさんに交渉してください。
まず、ある程度ここの式場でやりたいと決めたら、一番気になっている式場を最後に周るように見学スケジュールを組んでください。
そして、各式場でやりたいことを盛り込んだフルパッケージの見積りを出してもらって、どの部分を削って節約してもいいか、各プランナーさんにアドバイスをもらってください。また、「あと○○円安ければ、ここに決められそうです。」と各式場で伝え、底値の値段を提示してもらい、その見積りを持って一番気になっている結婚式場へ向かい、頑張って料金交渉をしてみてください。
見学当日に申込みをすると特典をふんだんに使え、一番安くなる可能性が高いので、まずある程度式場の候補を絞ることが一番大切です。

カオルコ/20代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式で料金を抑える方法と節約術

結婚式で節約するコツは、自分たちで持ち込んで良いもの、例えばウェルカムボードや両親への贈り物などを手作りアイテムにすることです。和装の花飾りなども100円均一のアイテムで手作りしました。料金交渉のコツは、必ず契約前にすること、そして閑散期に式をあげるなどすれば下がる可能性があります。私が実際に交渉した方法は、他の式場で悩んでいることを伝えて、あとこのくらい下がればここに決めると式場側に伝えました。

アイト/30代後半/秘書

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は3万円程度

結婚式の料金交渉は「女優」になりきって臨め

まずは「本命」「キープ」「義理」のカテゴリーで結婚式会場を分類します。
この時、式場の系統(ハウスウェディング・ホテル・迎賓館など)を統一させておくといいです。

次に「義理」の会場で「本命」に関する情報収集を行います。
最も聞き出して欲しいのは「本命会場がライバル視する会場」についてです。
ここで聞き出した会場のブライダルフェアには必ず参加、かつ見積書を貰ってください。

いよいよ「本命」、の前に「キープ」会場も見積書を貰ってください。
4~5件(私は10件でした)の見積書があれば、料金交渉の際に資料として使うことが出来ます。

時間も手間もかかりますが、念入りな下調べと資料収集ののち「本命」会場との交渉に臨んでください。
先方の出方をうかがい、見積書を出して来たら此方の手札を切っていきます。
「A会場と雰囲気やコンセプトが似ていて、どちらにしようか悩んでいる」
「A会場はこのオプションがついていて料金がもう少し抑え目だったのにな」
例え「キープ」会場のオプションでも「ライバル」会場でつけて貰ったかのように伝えてみてください。
プランナーさんも人なので、多少無茶な料金交渉でもライバル社に売上を獲られるくらいなら、と大幅に値引きしてくれることがあります。

嘘も方便ですが、旦那様と協力して役者になった気分で演じ切ってください。
オプションを細々削るよりも、大きな節約になるかと思います。

薫子/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式、無駄な料金はかけない!

結婚式の会場を決める時に、この会場であれば1人いくら、と各会場の料金を聞いていました。
まず、その料金から交渉しました。
80人呼びましたが、一人当たり、100円下げて貰うだけでも8000円節約できますよね。
1000円の値引きに成功!それだけで、80000円。
そして、芳名帳やメニュー表、席次表はそこで頼まず、全部自分で手配しました。
ホテルで用意してもらうとかなりプラス料金がかかってくるのでそれだけでも20000万程安くなりました。
全体で10万は下がったのでとても大きかったです。
時間がある方は自分で用意すればかなり安くなります!
なので、それが出来る場合、持ち込み料金がかからない場合はおすすめです!

サユリ/20代後半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の料金、どうすれば安くできる?

私は、結婚式をするにあたり、主人と予算を決めておきました。何も分からなかったので、結婚式場を紹介してくれるワールドウェディングに相談に行きました。担当の方が、金額にあった式場を何ヵ所かピックアップしてくれ、此方の条件を式場の担当の方に交渉していただきました。
私達の条件は、衣装、ブーケ、引き出物の持ち込みができるかでした。これは、費用の節約のために交渉をお願いしました。その結果式場の担当の方が持ち込みを許可してくださいました。その後、式場に行き、プランと料金の見積もりを出していただきました。
その中で、リングピローとウエルカムボードは友人に作って貰うことも伝え、その料金も節約となりました。
私達の結婚式は当初の予算より安くすることができました。

ユキエ/20代後半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式の料金をなるべくおさえるコツ

結婚式を挙げるにあたり、4か所の式場の見学に行きました。それぞれの式場で料金の見積もりをしてもらい、次の式場見学へ行く際に見積書を持参して比較しながら料金交渉をしました。式場によっては即日予約すると大きい金額を割り引いてもらえる場合があるので、1番本命の式場の見学は1番最後にした方がよいと思います。式場見学に行く前に式でやりたいことを想像しておき、見積もりをもらうときには最低限かかる費用ではなく、実際かかるであろう費用に近い見積もりをもらうのがよいです。特典や割引がたくさんついて安くなっているように見えても、自分には必要ない特典などもあるので別の割引ができないか交渉しました。決めた式場では、当日の装花や料理、招待状のデザインなど実物をみて決めるフェアが開催されていて、フェアの時に決めるとフェア特典や割引などがあったのでそれを活用しました。あとは招待状の宛名書きやウェルカムボード作成など、自分でできそうなことはなるべく自分でやって節約しました。できそうなことをできる範囲でやることで、自分らしさも出せますし、思い出にも残ると思います。

郁/20代後半/大学職員

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式での料金の交渉と抑え方について

結婚式での料金交渉の節約術は、ペーパーアイテムなどは自分で作成することです。
たとえばゲストが50人以上、座席表、料理メニュー一式で、一人当たり1000円以上することがおおいです。
人数が多いほど金額はかさみますが、ワード等で作成した場合、一通り作成して、業者に印刷を頼むと金額も半分以下におさえることができます?
後は、料金交渉で持ち込み費用を確認し、契約前に、他の式場を提示し、持ち込み費用がかからなければと伝えるのもいいと思います。
持ち込み料がおさえられなくても、契約のために、他のサービスをつけてくれるかもしれません。
なにかしらアクションは起こしたほうがお得になると思います。

和琴/30代前半/大学院生

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は7~8万円程度

結婚式の料金を安くするには最初が肝心です!

結婚式の料金を安くするためには、一番初めが大切です。見栄を張らずに、出せる金額の70パーセント程度を交渉の値段として使います。例えば150万円くらい出せると思っていても100万くらいしか出せないとプランナーさんに言います。そうすると、何としても会場を使用して欲しいプランナーさんは、いろいろ値引きをつけた値段を提示してくれます。フォトブックがタダになったり、会場費が丸々タダになったりします。また、事前にネットや雑誌で会場の雰囲気を見ておき、これだというものに絞って1番目に一番良さそうなところに行くと、初めて割のようなものも使えてかなり節約になります。ドレスや引き出物、料理などで絶対に値段はあがるので、最初を一番下げておくことが、必要です。

みか/40代前半/保険外交員

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は10万円以上

結婚式はしたい!でも高い料金は払えない!という方への手順

まずどのような結婚式にしたいかをある程度クリアにしてから、何件かウェディングフェアに行きます。その際、あまり興味を持っていない式場のフェアに行くことをお勧めします。そして、各式場で行いたいプランなどを含めた料金明細を出してもらいます。そうすることによって、式場同士の料金面での比較ができます。また、本命じゃない式場だとしても、手元にある明細より高額の場合は、最安値の明細を見せて値切る事をした方が良いです。その繰り返しを行った上で最安値の明細を持って、本命の式場へ行きましょう。交渉の際はその最安値の明細をプランナーさんに見せて、「この式場と比べるとこの部分が高すぎる」など、比較しながら具体的に値切りたいカテゴリなどを訴えると値切りやすいと思います。また、自身での節約できることとしては、筆耕を頼まない、席次表を自分で作る、などがあります。ただ、これらはゲストの方の目に触れるものなので、例えば親戚だけは筆耕を頼み、友人には手書きにするなどの工夫をしても良いと思います。ウェルカムスペースを飾るグッズなどに関しても手作りが流行っているので手先が器用な方は買わずに100均などの材料を使って可愛く飾っています。私もDIYを頑張ったので、ウェルカムスペースはかなり節約できました。

ツヅム/30代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は3万円程度

結婚式の料金交渉は比較が大切。

結婚式を行う上でまず結婚式場を検討しますが、契約前にどれだけ料金を交渉出来るかが勝負だと思います。何ヶ所か式場で見積もりをもらい、本命の会場で他会場の見積もりをリアルに比較しながら交渉します。なので本命以外の会場でもある程度良い条件を付けてもらえるとより交渉しやすくなります。私達は料金自体の割引はそんなにしてもらえませんでしたが、演出や細かい費用をサービスしてもらえました。また自分達ではペーパーアイテムは手作りする事で節約をしました。

幸心/20代前半/OL

料金交渉でどれらい安くしてもらう事に成功しましたか?…………結論は5万円程度